黄色い鼻せん?鼻輪?あれはなに?花粉症の方向けの鼻フィルター?「TURBINE(タービン) 」という鼻腔を広げる器具らしい。

そういえば先日の榛名山ヒルクライムにてときどき見かけたんですよね。
黄色い鼻輪?ハナセン?みたいなのを付けてる人。
あれって何だったんだろう。。

花粉症のひどいお方用のお鼻 in フィルター?
それとも「ブリーズライト」的な鼻の穴を広げるヤツ??

ちょっと気になったので知らべてみたけど「黄色い鼻栓」とか「自転車 鼻 穴」などで調べてもなかなか出てこず。
画像検索からようやくたどり着きました。

↓ コレね。

TURBINE タービン

タービン(TURBINE)という鼻の穴を広げる器具らしい。

以下、アマゾンの商品解説から転記。

#akagi #MtAkagi #赤城山
鼻に入れて鼻腔を広げることによって、空気吸入量38%UP!(臨床試験結果)
新しい形のNEWタービンはズレにくく、フィット感アップ。
1個につき10回までの使用を推奨します。
材質:医療用プラスチック

バイクやランなどの有酸素運動において、鼻からの空気の吸入効率が良くなれば、とのコンセプトでTURBINEは開発されました。臨床試験では、TURBINEを使用すれば、鼻からの空気摂取が平均38%増加するという結果でした。また、メルボルンのRidewiserスタジオで行われた、サイクリングユーザーテストでは、平均パワー出力の増加を示しています。
2013年ツール・ド・フランスの勝者であり、ブエルタ・ア・エスパーニャの2位入賞のクリス・フルームは、TURBINEの使用して呼吸のし易さに納得しており、また、アマチュアやプロのアスリートも、バイク、トライアスロン、ランニング、ノンインパクトスポーツ、一般的なフィットネスにTURBINEを使用して、呼吸のし易さを実感しています。実は、鼻呼吸に意味があります。特に、肺と体に負荷がかかっている時のトレーニングは、鼻からの空気の流れがないとたいへん息苦しく感じられます。鼻というのは、加湿と空気のフィルターの役目があり、口からの呼吸ではできにくい、肺のために最適な空気を送ることが可能な機能を持っており、レースやトレーニング中の激しい呼吸に対しても、鼻からの呼吸が効果的です。
[via] : Amazon | TURBINE(タービン) NEW TURBINE | 耳栓・ノーズクリップ

#akagi #MtAkagi #赤城山

なるほど!ガンガン酸素を入れる、というものでしたね。過給機ですね!スーパーチャージャーですね!!

しかしそれにしても..

TURBINE タービン装着

牛みたい。

ああ、、言っちゃった。
でも本当にギャグかと思っちゃうんだよね。

せめて黄色じゃなくて、もう少し目立たない色にすればいいのに。。

TURBINE タービン装着

タービン。

ここまでする人は本気の人ですね。
そうです、アドラーの教えでも言ってました。人の事は気にするな、と。嫌われる勇気、だと。

TURBINE タービン装着

TURBINE

お求めは以下から是非どうぞ。

[link] : Home Turbine – Turbine
[link] : TheTurbine.com – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。