ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 香港旅行記その4。南丫島(ラマ島)散歩、建興亜婆豆腐花で軽くスイーツからの威記海鮮酒家(Wai Kee Seafood Restaurant)でエビ・シャコ等々海鮮を食す。

香港旅行記その4。南丫島(ラマ島)散歩、建興亜婆豆腐花で軽くスイーツからの威記海鮮酒家(Wai Kee Seafood Restaurant)でエビ・シャコ等々海鮮を食す。

お粥で暖機運転完了でこの日は香港島のさらに先。「南丫島」と書いて「ラマ島」と読む島に行くことに。ちなみに「丫」はアルファベットの「Y」ではなくて、分岐を意味する漢字なのだそうです。恐るべしLamma Island。

Lamma Island

ンなわけでラマ島到着です。ここから島を巡るハイキング開始です。

豆腐花看板

ちょっと行くとガイドで見た看板が。ちょいと休憩がてら一杯頂きました。

豆腐花

お豆腐に生姜のシロップがかかったスィーツです。歩き疲れた体に沁みます。力こんにゃくならぬ力豆腐ですね。建興亜婆豆腐花

ラマ島の道

まだまだお散歩は続きます。前を歩く島のおばあちゃんがイイ感じです。

ラマ島ビーチ

ビーチもありました。一画がBBQの施設になっていてインド系の人たちが何やら持ち寄ってやっとりました。非常に混ざりたかったです。

ラマ島の神社

島を横断して反対側に出ました。中華な神社が異国情緒を盛り上げてくれます。
目指す 威記海鮮酒家 さん。2時間弱の散歩後、ようやく到着です。コースメニューに+アルファでオーダーしました。

アサリ

アサリのオイスターソース炒め。ハナから超旨しです!レベルが違います。

エビ

エビの素揚げ。こちらもスパイシーで最高旨し!殻ごとバリバリ行けます。ビールとの相性が最高です!

イカ

イカの唐揚げ。スィートチリで頂きます。こちらも普通に美味しです。

スズキ

ドーンとお魚!スズキ?でしょうか。中華でよく見るスタイルでホクホク白身で新鮮旨し!皮も味わい深く大変うましでした!

シャコ

そんでスペシャルメニューのシャコ!!日本のそれとは比べ物にならないサイズ!種類が違うようですが、エビとカニの中間のような味わいで大変旨し。香ばし旨しでした!

青菜と炒飯

とどめの青菜炒めと写真奥に鎮座する炒飯。この〆の二品が最高旨しでした!今まで食べたチャーハンの中でも最高の部類に入る炒飯です。最高旨しでした。

[link] : ラマ島 – Wikipedia
[link] : Wai Kee Seafood Restaurant (威記海鮮酒家) – 南Y島 (ラマ島)/広東料理 [食べログ]
[link] : Wai Kee Seafood Restaurant – Guangdong Seafood Seafood Restaurant in Lamma Island Hong Kong | OpenRice Hong Kong
[link] : 建興亜婆豆腐花 | キャセイパシフィック航空 | 香港スタイル

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です