ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 関越道下り線赤城高原SA早朝午前7時。朝飯にかき揚げそばを食す。小エビたっぷりで美味しい嬉しい。

関越道下り線赤城高原SA早朝午前7時。朝飯にかき揚げそばを食す。小エビたっぷりで美味しい嬉しい。

先日の記事の続き。天神の湯に戻って5時半にモーニングコールをお願いし、ひとっ風呂浴びて早速指定のソファーで一眠りと横になったものの、今日と明日の興奮状態から違う枕のせいか、かなかなか深い眠りに入れず。モヤモヤと浅い眠りのまま、とんとんされて5時半ですよ、と。むむー、んじゃひとっ風呂浴びて出発しようかと。ササッと身支度整えて目指すは日光白根山。前橋インターから関越のって北上開始です。

駒寄で飯かな、と思ったものの、ネットで調べるとまだ開いていない模様。それじゃ24時間やってる赤城高原で朝飯と。数十分後到着です。

赤城高原SA

自動券売機のメニューを見て考えること約10秒。かき揚げそばを選択。この券売機は注文と同時に厨房にオーダーが入るようで、券をカウンターに出さなくて良いみたい。数分後きました。

かき揚げそば

かき揚げと言うと玉ねぎなどの野菜メインのものが多い中、こちらのかき揚げは小エビがたくさん入っていてなんとも豪華です。テンション上がります。七味をたっぷり投入して早速頂戴します。まずはお汁をひとすすり。うん、コレですコレ。駅そばチックな安ウマ味。コレがイイんです。サクサクのかき揚げもエビの香ばしさと相まってバッチグー。おそばも定番王道なイメージどうりのやつです。汁に浸ってシナシナになった天ぷらをひとくち。ネギと絡んだおそばをすすってバラけた小エビをパクッと。んーー最高です。
贅沢言うと卵落として天玉そばにすれば良かったかな、と思いましたが、卵がメニューにあったかな?などと考えつつ気付けば完食間近。ズズっとお汁を飲み干してイヤぁーご馳走様でした。

民営化されて綺麗に美味しくなったサービスエリア飯もたまには良いですね。いや、わざわざ寄りたいくらいです。
また次回立ち寄る事楽しみにしてます(^^♪

[link] : 店舗・メニュー | 赤城高原SA(下)・関越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
[link] : 赤城高原サービスエリア(下り線) – 岩本/アイスクリーム [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です