ぐんまうちゅう日記 > 登山・山歩き・ハイキング > 赤城山 鍋割山にソロ・トレッキング。あいにくの曇り模様でしたがちょこっとだけ下界が見えました。

赤城山 鍋割山にソロ・トレッキング。あいにくの曇り模様でしたがちょこっとだけ下界が見えました。

この日は朝から曇り模様でしたが、無性に登りたくなったのでお昼用のカップ麺を仕入れて鍋割山登山口へひとっ走り。

登山口

今回は鍋割山登山口からストレートに行ってきます。

曇り模様

鍋割高原到着。見上げるとやはり曇ってますね。
雲が切れてくれるとラッキーなんですが。

岩場の急登

毎度おなじみ、岩場の急登始まります。
ファイトー!いっぱーつ!

ツツジ

山頂近くにツツジ発見。もうコレがラストでしょうね。
キレイな姿を見せてくれてありがとう御座います。

鍋割山山頂

山頂到着です。こんなお天気でも3~4人アルピニストの方々がおられました。
黄色いTシャツのお方はトレイルランニング、略してトレランをやっておられました。何と30分以内で登られるそうです。。アンビリーバボーです。しかも本日は3本登ったとの事。。さらに信じられません。。

雲の切れ目から

すごいなぁ、と感心しつつランチ休憩。
カップ麺をすすっていると時折雲の切れ間から下界がうかがえました。

ゆっくり一時間休憩の後、下山開始です。

不動様

帰りは急斜面の不動様コースへ。
本日もお邪魔させて頂きました。いつもありがとう御座います。

それにしても手ごわい急斜面です。
半分スキーのように滑りながら下山します。

途中、おひとりで登られているオジサマに遭遇。お疲れ様ですー、と声をかけると、こちらのコースは初めてだった模様で、甘く見てましたぁ、、と。雨上がりの滑りやすい状況だと、登りはちょっと難しいですね。。あのオジサマ、その後大丈夫だったかな。。

という訳で、あいにくのお天気でしたが、トレーニングも兼ねた山歩き、本日も充実感がたまらないです。
鍋割の神様、またお邪魔させて頂きます。

[link] : 荒山・鍋割山(1)軽井沢峠~荒山 【赤城山登山ルート】 | 群馬県赤城山ポータルサイト
[link] : 鍋割山 | 山の最新情報、登山情報 – ヤマレコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です