ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > ロードバイク > 第4回 榛名山ヒルクライム in 高崎 通称「ハルヒル」今年も参加!晴天(まるで夏日!)の中、無事完走しました。

第4回 榛名山ヒルクライム in 高崎 通称「ハルヒル」今年も参加!晴天(まるで夏日!)の中、無事完走しました。

昨日はMTBでBBQ。本日は早朝から榛名山でヒルクライムです。
本当に気合が入っているお方なら、前日にしこたま肉食って酒飲んでなど絶対ダメなのでしょうが、そこはまあ素人ヒルクライマー、あくまでも趣味の一環と言う事で、まあまあ大丈夫だろうと。

BBQでお世話になった友人宅にそのまま泊めてもらい、早朝4:30、ヒルクライムの会場に向けいざ出発。
途中コンビニ寄ったり思いのほか駐車場が遠かったりで、荷物預ける時間に間に合わず、まあ預けるほどの荷物もないので、ササッと着替えて、サイクルジャージの後ろポケットにウィンドブレーカーと手拭と受付時にもらったゼリー入れていざ会場へ。

会場に着いたのがおおよそ6:10頃。パンフレットでは6時厳守って記述でしたがまだ大丈夫だった模様。渋滞で遅れている人も多かったみたいですね。

ヒルクライム 荷物預け渋滞

そんでヒタヒタと牛歩戦術並みの速度で待機場所へ。やはり5,000人も集まると圧巻ですね。よくぞここまでチャリと人がこの時間に集まるものだと。

ハルヒル 選手待機エリア

6時半頃エキスパートクラスからスタートし、おおよそ1時間後ようやくスタートポイントに向けて移動開始。ゲートは一応あるけど本当のスタートラインはこの先にある計測開始ポイントなんすよね。

ハルヒル スタートゲート

スタートの合図で皆さま走り出します。高崎市長の松浦さんでしたか、も、スタートゲートのひな壇にいらっしゃった模様。沿道の声援が毎度気持ちいいですよね。これが楽しみでまた出てしまう、と言っても良いかも知れません。
コースの各ポイントで太鼓を叩いていたり、応援してくれたり、給水してくれたり、本当に気持ち良いんですよ。練習で走っている時は結構邪魔者扱いされて肩身が狭いんですが、ヒルクライム本番は最高ですね。
ただこの日は晴天、ピーカン。30℃オーバーになった夏日で日差しが強い!コースの半分くらいまではそんな山道でもないので日影が無くて結構キツかった。。初心者コースのゴルフ場付近を過ぎると傾斜もキツくなってヒルクライムも本気モードに。また樹木も多くなるので日影も出来て走りやすかったです。が、前日のBBQがひびいたのか思いのほかバテ気味で、本来よりも力が入らない感じ。神社付近からいよいよキツくなる登りではやっとの事で登っている程に。
それでも何とかゴール出来ました。もちろん足も着いてませんよ。心臓破りの14度でもねw

ハルヒル ゴールゲート

自分で計測していたタイムだと74分。昨年が77分だったのでまずまずかと思いきや、下山後プリントアウトしてもらう正式タイムは80分!ありゃ。。更新ならず。。。

しかしゴール後の山頂での下山待ちは1時間ほど待つのでピーカンに晒されながらの待機はなかなかキツいですよ。頭痛くなってきますよ。

ハルヒル 下山待ち

それでも帰り道の沿道でも道沿いに地元の方が「また来てねー」「おつかれさまー」とこれも気持ちよいんですよね。この楽しさを知ってしまうと止められなくなります。

また来年!ハルヒルでご声援頂きに参ります(^^♪

ハルヒル ゴール直後 木陰で一休み

[link] : 第4回榛名山ヒルクライム in 高崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です