ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 特別な日の手作り焼売を作り、食す。ひき肉ではなくロース肉を刻んで作る肉の旨みの詰まったスペシャルシュウマイ。

特別な日の手作り焼売を作り、食す。ひき肉ではなくロース肉を刻んで作る肉の旨みの詰まったスペシャルシュウマイ。

この日は家族の誕生日。
という事でリクエストの例のヤツを仕込む事に。

ロース肉

まずは基本のロース肉。生姜焼き用の薄めのものを 800g ほど。
肉の食感がちょっと残るよう、細かすぎず大きすぎずカット。

刻んだお肉

1cm 幅程でしょうか。次にこれを練り込みます。握り潰すよう、押しつぶすように。何度も何度もチャチャチャっと。しばらくすると粘り気が出てくるので、そしたら醤油、ゴマ油、塩、砂糖、カキ油、酒、などを加えてもうひと練り。さらに溶き卵、長ネギを少々。そして最後に細かく切った玉ねぎに片栗粉をまぶして投入。

タネ完成

ザックリ混ぜ合わせればシュウマイのタネの完成。そしてここからもうひと仕事。市販のシュウマイの皮に包み込みます。ヘラでネタを適量。皮のセンターにぺチョっとしたら丸く整えて出来上がり。ペチョっとグリグリっと、ペチョっとグリグリっと、概ね一時間で包み上がり。

シュウマイ完成

セイロで蒸し上げる事概ね10分。手造り焼売できあがりです。
熱々を早速パクリ。ウンウン!今回も上手に出来ました!個人的にはカラシ醤油たっぷりで頂くのが好みであります。この日は計4回蒸してはフーフーパクパク。至福のシュウマイパーティーでお腹いっぱいになりました。

また来年、リクエストがあれば作りたいと思います。

[link] : シュウマイの作り方 | おいしい作り方 | モランボン 手作り餃子サイト