ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 五十番 分店 さんで醤油ラーメンと小チャーハンのAセットを食す。桐生市錦町、渡良瀬川そばで営業されている庶民派中華食堂。

五十番 分店 さんで醤油ラーメンと小チャーハンのAセットを食す。桐生市錦町、渡良瀬川そばで営業されている庶民派中華食堂。

先日訪問した、桐生市街地の 五十番 の他にもう一軒ある五十番。五十番 分店 にお邪魔してみる事に。コチラもまた先日、朝らー定食で伺った人気ラーメン店 らーめん 芝浜 さんからちょいと南下。渡良瀬川渡ったとこら辺にあります。店舗は桐生市営住宅錦町団地の一階に入っております。時間は遅めのお昼時。店舗前、ちょっと広くなった道路脇に数台路上駐車あり。略して路駐。私めも先客の先輩方にならって路駐させて頂きます。店舗到着です。

五十番分店店舗外観

なんとも程よい疲れ方、そこはかとなくワビサビを感じる佇まいです。早速入店します。いらっしゃいー、どうぞーとお母さん。店内7割方埋まっております。店舗奥のテーブル席にササッと着座。壁に貼られたメニューをチェック。最上段に大きく記述された定番の王道メニュー、醤油ラーメンと小チャーハンのAセットをオーダー。カウンター奥でチャーハンを炒めているであろう、ガシャガシャと鍋を振る音がなんとも心地よいです。数分後来ました。

Aセット(ラーメン+半チャーハン)

おー、コレですコレ。アルミのお盆がまた良い感じです。なんと嬉しいミニサラダまで付いてました。早速ベジファースト。うんうん、グッと群馬の新鮮野菜。キャベツまいうーです。ラーメンスープをひとすすり。ハイハイ、ちょっと酸味のある奥深さを感じるヤツです。店舗外観の看板にもある、純手打麺をズズっとひとくち。うんうん、これぞザ・ラーメン、昔からあるホッとするヤツです。海苔とメンマもいい具合です。丼を持ち替えていざチャーハンへ。見た感じインゲン、ナルト、チャーシュー、卵と具材多めなチャーハンです。パクリとひとくち。ん!この味は、と、考える事2秒。アレですアレ、シイタケです。シイタケが入った炒飯、初めてかもしれません。うまみ成分グアニル酸が、口中一杯に押し寄せます。なかなか旨しです。ラーメンをひとすすり。胡椒を効かせてひとすすり。昔ながらのちょい硬チャーシュー、味わい深く何とも良い加減です。これくらいが丁度良いです。炒飯・ラーメン・ラーメン・炒飯と繰り返し、満腹満足フィニッシュです。

店名が「五十番 分店」との事なので、街中の五十番さんからの暖簾分けなのでしょうか?それとも全然関係なかったりして。
いずれにしても長年親しまれておられるであろうお味、大変美味しゅう御座いました。五十番分店さん、またお邪魔させて頂きます。

[link] : 五十番 – 新桐生/中華料理 [食べログ]
[link] : 五十番 [桐生市錦町/中華料理]の店舗情報 – Yahoo!ロコ
[link] : 桐生市永楽町、桐生市街地糸や通り、足利銀行裏に鎮座する老舗中華食堂「五十番」でソースカツ丼を食す。 – ぐんまうちゅう日記
[link] : 桐生市相生町、桐生競艇場のほど近くに鎮座まします人気らーめん店「らーめん芝浜」さんで、朝らー定食・談志を食す。 – ぐんまうちゅう日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です