ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > らーめん芝浜(しばはま)さんで、朝らー定食・談志を食す。桐生市相生町、桐生競艇場のほど近くに鎮座まします人気らーめん店。

らーめん芝浜(しばはま)さんで、朝らー定食・談志を食す。桐生市相生町、桐生競艇場のほど近くに鎮座まします人気らーめん店。

以前、お昼時にお邪魔して、寸でのところで売切れになってしまい、泣く泣く諦めた人気のラーメン店。桐生ボートレース場 近くで営業されている らーめん芝浜 さんにリベンジ。朝の7時から営業されており、10時まではモーニングメニューとの事で、初、朝らー体験するべく桐生に向かいました。

らーめん芝浜店舗外観

朝9時半、店舗到着です。早速暖簾くぐります。いらっしゃいませー、おひとり様?カウンターへどうぞー、と。カウンター席にテーブル席ふたつ。さほど広くない店内はほぼ満員です。平日の午前中からスゴイ人気です。肩をちぢこめてカウンターへ着座。朝らー定食・談志をらーめん醤油味でオーダー。数分後、早くも来ました。

朝らー定食・談志

おお、見るからに良い具合のヤツです。早速スープをひとすすり。ハイハイ、こりゃ手間がかかってるヤツです。カウンター越しに見える寸胴に基本のスープでしょうか。鳥・魚介系、野菜の上品な旨みが溢れています。麺をひとすすり。ストレートな細麺は直球勝負。小細工ナシの小麦味が口いっぱいに広がります。歯応え、のど越し共によくツルツルうましです。センターに鎮座するチャーシューをパクリ。コチラも程よく煮込まれたホロホロのトロトロなヤツです。肉の旨みが口中でとろけます。チャーシュー丼のお肉は二種類。らーめんに入るチャーシューの外に、ローストビーフのような肉汁したたるお肉が一枚。ねぎと合わせて頂きます。優しいお味でお肉の味がよく分かります。肉肉うましです。らーめんスープが若干味濃い目なので丁度良いです。最高の合わせ技です。ラーメンスープをひとすすり。しらがネギと麺を合わせてひとすすり。チャーシュー丼をひとくち。そうこうしている内に贅沢モーニングも早くも終盤。スープを飲み干してご馳走様でした。

店名の「芝浜(しばはま)」と言い、メニューの、談志、米朝、枝雀、圓楽、三枝、と言い、ご店主さんかなりの落語好きかとお見受け致しました。「おっと、夢になっちゃいけねぇ」と、朝七時から精を出されている模様。本当にご苦労様です。志の高さが分かります。個人的には、志ん生、志ん朝、文楽に文治さんもメニューに加えてほしいかなとw

次回は塩らーめん、試したいと思います。らーめん芝浜さま、大変美味しゅう御座いました。
またお邪魔させて頂きます。おアトがよろしいようで。

[link] : らーめん芝浜
[link] : らーめん芝浜 facebook
[link] : らーめん芝浜 – 下新田/ラーメン [食べログ]
[link] : クチコミ : らーめん芝浜 [桐生市相生町/ラーメン] – Yahoo!ロコ
[link] : BOAT RACE 桐生 Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です