ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 東京都港区、サラリーマンの聖地・新橋でひとり呑み。もつ焼きで有名な「野焼」。烏森神社参拝後、煙に誘われ「焼鳥ほさか」で呑み食らう。

東京都港区、サラリーマンの聖地・新橋でひとり呑み。もつ焼きで有名な「野焼」。烏森神社参拝後、煙に誘われ「焼鳥ほさか」で呑み食らう。

この日は久々に翌日のイベントに先だって東京入り。最近東京入りの時は、お父さんの聖地、新橋で一泊する事が多いです。ので、今回も新橋を拠点に。という訳で、旅の始まり、まずはグリーン車内でスタートの一杯。

グリーン車内でツブを摘みにワンカップ

乗車前にセブンイレブンで仕入れたワンカップ。ツブの刺身を摘みに旅の始まりです。至福の時ですね。

電車に揺られて小一時間。新橋到着です。早速目的の「野焼(のやき)」さんに向かいます。流石東京、人が多い。人ごみをかきわけ野焼さん到着です。外のカウンターで立ち飲みスタートです。

まずは煮込みと生ビール

まずは煮込みと生ビール。うーー!最高です。ちょっと寒いですが。

焼き物を注文すると、ことごとく売切れ。。なのでおまかせで5本ほど焼いてもらいました。

熱燗一献

子袋にハツ、タン、シロ、だったっけかな。。皆ウマしでした。
体も冷えてきたので熱燗にチェンジ。冷えた体に温かい熱燗が沁みます。最高です。

ながっちりを避け、野焼さんを後にします。ぶらり新橋散歩。ビルの隙間に神社がありましたのでひとつご挨拶。烏森(からすもり)神社さんと言うらしいです。お邪魔します。ありがとう御座います。

烏森神社

参道抜けると何やら良い匂い。換気扇からなんとも言えない良い香り。

ほさか外観

香ばしい白煙に素通りできず暖簾くぐりました。焼鳥ほさかさん。
へいらっしゃい、と焼き場のお兄さん。妙齢のお母さんがおひとり様こちらへ、と焼き台前のカウンターへ。メニューはなくお任せだと。ハイハイその方がコチラも好都合。寒かったので芋焼酎のお湯割りで一献。

ほさかで一杯

コチラさんはすべての串がネギが入って、ネギ好きの私としてはうれしい限り。身がちょっと少ないので割高な気もしますが。精肉、カモ?、つくね、と、ちょっと忘れましたがいろいろ頂きました。付け合わせの大根おろしも粋で良かったです。

今回は2件でフィニッシュ。もうお腹一杯で無理です。やっぱ東京ひとり呑み最高です。
野焼さん、ほさかさん、ご馳走様でした。

[link] : 野焼 (ノヤキ) – 新橋/居酒屋 [食べログ]
[link] : 吉田類の酒場放浪記 BS-TBS | #589 新橋「野焼」
[link] : ほさか – 新橋/焼鳥 [食べログ]
[link] : 吉田類の酒場放浪記 BS-TBS | #217 新橋「ほさか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です