ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 函館・松前の旅 番外編。北海道限定 でっかい やきそば弁当 を食す。湯切りのお湯で中華スープが作れる優れもの。

函館・松前の旅 番外編。北海道限定 でっかい やきそば弁当 を食す。湯切りのお湯で中華スープが作れる優れもの。

楽しかった函館・松前旅行から無事帰宅。やっぱり家が落ち着くね、などと言いつつ旅行疲れ、旅行モードから平時モードに軌道修正。数日後、お土産に購入した北海道限定のコレを家族で食してみる事に。

でっかいやきそば弁当

北海道限定 でっかい やきそば弁当。
湯切りの際のお湯で、中華スープが作れるという優れものであります。
お湯を投入して待つ事三分。チャチャっと湯切りでソースを回しかけチャチャっと出来上がり。

できあがり

この中華スープが付いている、という事で、やきそば弁当と名乗っているのだ、とのお話をどこかで聞いた事があるな、などと思いつつ早速パクリ。ウンウン、ペヤングのソレに似たナイスソース味。ペヤングよりもソフトタッチであります。ズズっとスープをひとすすり。ハイハイ、こちらはバチッとお味濃い目のナイススープ。こんな感じだったらもうちょっとお湯を入れておけばよかったなと。具材はキャベツ、お肉は昔ながらの謎肉っぽい一品。こちらもお味濃い目のパンチの効いているヤツでした。家族でお味見的にシェアしてチャチャっと完食。ご馳走様でした。

ペヤングの方が辛みの強いパンチの効いたお味になるかと思いましたが、概ね似た部類のお味で何となく親しみを感じた次第です。
マルちゃん、東洋水産さま。また北海道に行った際は購入したいと思います。ご馳走様でした。

[link] : でっかいやきそば弁当 | 商品情報 – 東洋水産株式会社