北海道旅行記その1。北の大地に向け一路青森へ。青函フェリーで本州青森から北海道函館へ上陸。

先月末に家族で北の大地北海道へ行ってまいりました。
概ね20年ぶりの北海道で御座います。
日曜日の夜、10時に前橋を出発し、北関東道、伊勢崎ICより全線高速、東北自動車道を一路北へ。概ね8時間のドライブの後、早朝青森県青森市に鎮座まします、青函フェリー乗り場 に到着です。

フェリー乗り場

出発まで幾何か時間を過ごし、いよいよ乗船!
ワクワクします!!

フェリー乗船

ゴンゴンゴンゴン、とディーゼルエンジンの低音が響きます。
独特のタールっぽい匂いがいかにも船らしく、本当に久々のフェリー乗船、気分もあがってウレション一歩手前ですw

フェリー内でカップヌードル

フェリー、と言えばコレ!?という事で、これもまたお楽しみのひとつ、軽めのランチがてらカップヌードルを頂きました。これまで食した事がありませんでしたが、海・潮・塩、という事で、カップヌードルしお味 をチョイス。バジルとオリーブオイルが効いて、何ともイタリアーンなヌードル。チキンがゴロゴロしていて中々旨しでした。

フェリーから望む函館山

青森湾から平館海峡を抜け、潮の早い津軽海峡を通過。ほんのちょっと揺れたものの、なんら問題なく函館湾に。
船上から見る函館山。お天気が下り坂で頂上が雲の中でしたが、いよいよ来たドー!北海ドー!!
概ね4時間の船旅もいよいよ終盤。そして北の大地、北海道に上陸です!

[link] : 青函フェリー | 函館、青森間の快適なフェリー航路
[link] : カップヌードル しお | 日清食品グループ
[link] : NEXCO 東日本

北海道旅行記その2。函館から松前入り、温泉旅館矢野さんに宿泊。アワビ・ウニ・イカ・ホヤ等を食す。北海道松前郡松前町、松前城すぐそばに鎮座。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です