ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 忍者そば 五ヱ門(ごえもん)で地そば一枚半を食す。前橋市三俣町東部バイパス前橋こども公園(旧交通公園)近くに鎮座するお蕎麦の名店。

忍者そば 五ヱ門(ごえもん)で地そば一枚半を食す。前橋市三俣町東部バイパス前橋こども公園(旧交通公園)近くに鎮座するお蕎麦の名店。

この日はお蕎麦な気分でしたので、近場でお蕎麦と言えばココ。忍者そば 五ヱ門 さんに呼ばれてみました。前回伺った時 には食した地そばが大変美味しかったので、また呼ばれてみようかと。ちょっと癖の強いアイツの顔を見に行こうかと。で、着きました。

五エ門 外観

いらっしゃーませー、とお姉さま店員さん。店内は丁度お客さんが入れ替わったタイミングでカウンターは良い感じに空いてます。着座前にお冷を自分で。着座と同時に地そば一枚半をオーダー。数分後きました。

地そば 一枚

おお、来た来た。コレですよコレ。でも前回よりもちょっと厚みが。。蕎麦猪口にお汁をちょこっと入れて早速ひとすすり。むむ、、やはり前回のモノとは別物です。太目の食感ガシガシな田舎そばです。。前回は麺の厚さが薄くて、香りも喉越しも良く、コリャ最高だ!と感動したのですが。。まぁまぁコレはコレで。という事で、天かす、ワカメ、ネギ、ゴマ等々投入して、冷やしタヌキモードに突入です。こうなると太目のお蕎麦の存在感も良い感じです。ワサビのアクセントにさっぱり。揚げ玉追加でハードタイプに。そうこうしている内に半分きました。

地そば 半分

ラスト半分はサッパリテイスト。ネギ、ワサビ中心にズズっと頂きました。仕上げの蕎麦湯も白濁とろとろタイプ。大き目の蕎麦猪口に一杯。ネギを追加して〆のひとすすり堪能しました。
地そばでも日によって、仕入れたそば粉の状態にもよるのでしょうか。ちょっと違うものになるのだなと再認識しました。個人的には前回の薄めの方が断然好きですね。
次回は更科でもズズっといきたいと思います。忍者そば五エ門さん、今回もご馳走様でした。

[link] : 忍者そば 五ヱ門(前橋)ホームページ
[link] : 忍者そば 五ヱ門 本店 – 片貝/そば [食べログ]
[link] : 忍者そば 五ヱ門 本店(前橋/そば(蕎麦)) – Retty
[link] : 前橋市三俣町東部バイパス前橋こども公園(旧交通公園)近くに鎮座するお蕎麦の名店「忍者そば 五ヱ門 」で地そば一枚半を食す。 – ぐんまうちゅう日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です