ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ナイルレストランでムルギーランチを食す。中央区銀座、歌舞伎座近くに鎮座。

ナイルレストランでムルギーランチを食す。中央区銀座、歌舞伎座近くに鎮座。

この日は銀座をぶらり。

銀座をぶらり

銀座のメインストリートが歩行者天国になっておりました。
清々しい陽気でお天気最高な銀ブラでした。

と、そろそろランチタイム、という事で、銀座と言えばココ。

ナイルレストラン

マジェテタベテネ、でお馴染み。皆様大好きナイルレストラン、再びお邪魔致します。

若干混んでおりましたがさほど待たずに入店、着座。「ランチでいいね?」と、お馴染みの太っちょインドオジサン。それとインドビールください、と、まずは一杯。

インドビール

キュキュっと喉越し最高。銀ブラ散歩後の喉にしみ込みます。
つまみのパッパルも香ばし旨し。パリパリサクサク抜群の塩加減。至福の時で御座います。

骨を外してもらう

オマタセシマシター、と男性店員さま。
骨を外してもらいます。

ムルギーランチ

来たー!コレですコレ。
銀座と言えばナイルレストランのムルギーランチ。混ぜれば混ぜる程旨くなる、なんともやみつきスパイシーな困った一品です。
という訳で、焦らずゆっくり混ぜ混ぜタイム。

混ぜ終わり

ほど良く混ざったところで、お待ちかねのひとくち。ウンウン!!コレですコレ。ほど良いスパイス加減のやみつきムルギー。サフランライスとマッシュポテト。良く煮込まれたチキンに茹でキャベツ。お口の中がムルギーワンダーランドです。チキンの旨みとスパイスの刺激。最高なマッチングです。発汗促進で汗をカキカキパクパクモグモグ。気付けば早くも終盤戦。最後のひとくちを平らげて満腹満足。ご馳走様でした。

ちなみに「ムルギー」とは、ヒンディー語で、鶏肉、チキン、との意味になるとの事で、つまりはチキンカレーとの事なんですね。
今回も素晴らしいお味に感動でした。ナイルレストランさま、またお邪魔させて頂きます。

[link] : ナイルレストランのホームページにようこそ!
[link] : ナイルレストラン – 東銀座/インドカレー [食べログ]
[link] : ナイルレストラン (NAIR’S RESTAURANT) (東銀座/カレー) – Retty

ナイルレストランでムルギーランチを食す。靖国神社、皇居を経て銀座まで東京散歩。