ぐんまうちゅう日記 > ペット・昆虫・生き物 > アメリカザリガニって元々食用。と、いう事で試しに食してみました。結果、臭みナシ・ロブスターと同じ味。

アメリカザリガニって元々食用。と、いう事で試しに食してみました。結果、臭みナシ・ロブスターと同じ味。

自宅近くでザリガニがたくさんいる事を発見して以来、子供とちょっと遊びに行く最高のスポットになりました。数回行きましたが、ソロソロ子供は飽きてきたようです。。父の私めは全然飽きないのですが。。

で、ザリガニについて諸々調べていると、そもそも食用で入ってきたものが逃げ出して野生化した、との事。なんとなく聞いた事はありましたが、噂は本当だったようです。アメリカでは南部の方で割とポピュラーに食べるとの事。

この動画を見て決意しました。

10匹くらい食べてみようかと準備してたのですが、泥抜き放置の途中で、水かさが多いバケツに入れて置いたのがよくなかったのか、3日ほどでほぼ全滅。。一匹残っていたのでとりあえずソヤツを頂くことに。

日本酒投入

ネットで調べた情報を元に日本酒投入。
臭みが取れるとの事。

茹でザリガニ

ぐつぐつ煮立ったお湯に投入。
ザリガニ君、お命頂戴いたします。ありがとう御座います。

茹で上がり

茹で上がりました。
見た目はロブスターそのもの。小っちゃいですが。

ザリガニむき身1

エビをむくのと同様に、尻尾の部分を頂きます。
軽くミソもついていて、流石にミソはやばいかも、、と思いつつ、エイやとパクリ。
ん!こりゃエビのあれと同じ。濃厚旨しなお味ですよw

ザリガニむき身2

尻尾もむいてみました。一匹でこれだけなんですね。早速パクリ。
ウンウン、臭みもなく身もプリプリで、まさにロブスターですよ。こりゃ旨い。

子供の頃の記憶だと、排水溝の汚い水、どぶの中で採ったイメージがあり、流石に食べようとは思いませんでしたが、我が家の近所で採れる場所は、川の水が流れ込む水たまりで、お水もさほど汚くない感じなのです。そういった事もあり、臭み等々問題なかったのかもしれませんね。

ちょっとしか食べるところがありませんが、茹でザリガニ。癖になりそうです。。

[link] : 美味しすぎて最高の趣味にもなるザリガニの調理法 – NAVER まとめ
[link] : ザリガニのおいしい食べ方

#akagi #MtAkagi #赤城山

家の近所の川でザリガニ発見!思わぬ所にいるわいるわ。前橋市北部某所、某河川の水たまりにて。

子供ら連れてザリガニ釣りへ。思わぬ大漁に楽しさ倍増。前橋市嶺町、広大なお墓の公園嶺公園内の釣り池にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です