ぐんまうちゅう日記 > キャンプ > みどり市大間々町、親水公園や鍾乳洞などもある小平の里でファミリーキャンプをする。木立の中に整備されたキャンプ場です。

みどり市大間々町、親水公園や鍾乳洞などもある小平の里でファミリーキャンプをする。木立の中に整備されたキャンプ場です。

先日お隣の町、みどり市大間々町、国道122号線大間々の町をパスして渡良瀬川を渡りさらに奥へ。親水公園や鍾乳洞などもある自然豊かなナイスなスポット、小平の里キャンプ場にお邪魔してファミリーキャンプと洒落込みました。実際の本格キャンプングは今回で2回目。前回は昨年、赤城大沼畔の無料キャンプ場 でファミリーキャンプでデビューしたです。山の上という事で寒いのと、夜中から暴走するドリフト族の騒音で難儀した一夜でした。今回は多少お金を払っても、という事で小平の里キャンプ場にお邪魔しました。自宅をお昼過ぎに出発。途中、大間々町の有名食堂、双葉食堂 さんにてBBQ用にホルモンを購入。走ること数分キャンプ場到着です。親水公園に子供らを遊びに連れてくることも数回、馴染みの場所ですがキャンプは初めてです。併設している温泉施設 遊湯館 向かいのキャンプ場管理事務所にて受付を済ませます。子供2人の家族4人、テント持ち込みの一区画で、1,800円ほどだったかと。山の麓の杉林の中にキャンプサイトがあります。事務所よりテントサイト入り口まで、搬入搬出時は車で行けます。キャンプサイト入り口に道具をおろしエッチラホッチラ。数十メートルのぷち登山です。早速設営します。

テント設営完了

さほど広くありませんよ、とのお話にタープ張れるのか不安でしたが問題なく設置できました。木々に囲まれて静かです。周辺を散歩した後、そろそろ陽もくれます。早速お楽しみのBBQ開始です。炭の火起こしに若干難儀しつつ始めました。

BBQ開始

コールマンのテーブル使うのも今回が2回目。イイ感じです。子供用にソーセージにモチです。炭も本格的になってきました。

BBQ チーズ焼いて溶かしてディップ

子供の食事も落ち着いたのでいよいよ大人用メインです。我が家の定番、ラムの焼肉ととろけるカマンベールのディップです。ビールもワインもどれもこれも美味かったー。

炊事場でたき火

食後には炊事場でプチキャンプファイヤーです。こちらのキャンプサイトは木々に囲まれている為、エリア内ではたき火禁止なのです。よって炊事場でたき火を楽しみました。

ホットサンド

一夜明けて朝方から雨模様です。雨音を楽しみつつホットサンドです。中身は昨夜のソーセージとチーズ。まったりとろけたチーズにソーセージの旨みがマッチして最高に美味かったです。

遊湯館 薪でお湯を沸かしてます

濡れた道具を撤収後、最後に 遊湯館 にてお風呂頂きました。サイコー。帰り際にお湯を沸かしているという釜を見せて頂けることに。お水も山から引いてきているとの事。へー、スゴイ。

お金もさほどかからず楽しめる地元のキャンプ場。また利用させて頂きます。

[link] : キャンプ場エリア|小平の里|群馬県みどり市
[link] : 小平の里|群馬県みどり市
[link] : 小平の里遊湯館│みどり市観光ガイド
[link] : 双葉食堂 – 大間々/定食・食堂 [食べログ]
[link] : 群馬県 – 県立赤城公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です