ぐんまうちゅう日記 > 家電・電化製品・商品レビュー > Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)を購入。Youtube(ユーチューブ)の視聴には最高。

Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)を購入。Youtube(ユーチューブ)の視聴には最高。

これまで、リビングのテレビで Youtube(ユーチューブ)を見るのには Amazon Fire TV Stick(アマゾン・ファイヤー・ティービー・スティック)のアプリを使っておりましたが、昨年末ごろより、アプリが無くなるよ、Fire TV では見られなくなるよ、との表示。Google と Amazon との間でバチバチ火花が飛んでいる模様ですね。。

と、いう事で、以前から大変興味のあった Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)を早速注文。数日後到着しました。

Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)到着

想像していたよりも小さな箱。
早速開封です。

Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)オープン

パカッとオープン。
シャレオツな梱包で御座います。

Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)手に乗るサイズ

手に取ってみるとこんな感じ。
イメージしていたものよりかなり小さかったです。

早速テレビにつないで起動します。設定も大変簡単で、wi-fiに自動接続。各種確認と Google ID 登録ですぐに使えました。
一点勘違いしていたのは、Apple TV や Fire TV のように、その端末内で動作する、というものではなく、iPhone や iPad などで見たい動画を探して、Chromecast で再生。という手順で、レシーバーのような役割になるのですね。
よって、Chromecast にはリモコンが無いのです。端末からの指令を実行する、といったイメージで、単純に端末内で再生している動画をそのまま投影させている、という事ではなく、Chromecast 単独で再生しているので、動画再生中でも端末は操作可能になります。

ちょっと理屈が難しいですが、動作も軽くて大変使いやすいです。
以後 Youtube 再生に活用させて頂きます。

[link] : Chromecast – 第 2 世代 – Google ストア
[link] : Amazon | Fire TV Stick
[link] : Apple TV(第4世代) 32GB – Apple(日本)
[link] : AmazonはFire TVのYouTubeアプリをアップデートしてユーザーをWebブラウザーに誘導 | TechCrunch Japan