ぐんまうちゅう日記 > DIY > 2010年式 ワゴンR(MH23S)。キュキュキュキュっとうるさいベルトを自分で交換DIY。その1。

2010年式 ワゴンR(MH23S)。キュキュキュキュっとうるさいベルトを自分で交換DIY。その1。

ちょっと前から通勤用2010年式ワゴンR(MH23S)のベルトがキュキュキュキュ!キュルキュルきゅる!!っと騒がしく鳴くように。馴染みの車屋さんにもっていこうか、と思いましたが、某動画サイト等で「ワゴンR ベルト 交換」等で調べてみると、若干厄介っぽいものの、さほど難しくなく出来そうなので、某有名ショッピングサイトで交換用ベルトを早速ポチリ。

ファンベルトセット

数日後到着しましたので早速作業開始。
バンパーそっくり外すと作業がしやすい、との事でしたが、ナンバープレートを外すだけでも大丈夫、との事だったのでとりあえずナンバープレートを外します。

ナンバープレート裏からアプローチ

この奥にエアコンのコンプレッサーがあります。

コンプレッサー

コレ。コンプレッサー。
画面中央下の固定ボルトふたつと、上の張り調整用のボルトふたつを緩めます。
固定用ボルト三本はすんなり緩みましたが、調整用のボルトが全然動かない。。どーしかもんかとググッ~と力を入れると、、

折れた

台座のベースがボキッ!っと。。
ありゃー。。こりゃダメだ。。こちらも交換するしかないですね。。やっちまった。。。

と反省しつつ、エアコンベルトを外して、これにめげずに、オルタネーター&ウォーターポンプのベルトもやってみるべと。

オルタネーター

写真中央の固定用&調整用のボルト。
せまっこい所にググ~っと何とか手を突っ込んで、何とか緩ませました。
こちらはボキッっと折れることなくすんなり完了。
下に一ヶ所固定ボルトがあるとの事なので、ジャッキアップ&フロント右タイヤ外し、カバー外し、で、下に潜ります。

オルタネーターの下のネジ

オルタネーターの下のネジ。ここを緩めるとオルタネーターが動くようになります。
上部の調整用ボルトは緩々にしておかないとです。

下からの景色

下から見た感じ。
オルタネーターをググっと持ち上げてユルユルになったところを交換です。

大失敗があったものの、コンプレッサーのベルトも交換してみました。
調整用ボルトが効かないのでググ~っと引っ張りつつ何とか無理やり人力でギュギュっと固定。

試しに周辺を試走してみましたが、ベルトの鳴きは収まっていたので、なんとか乗れそうです。
という訳でとりあえず本日はここまで。

折れてしまった部品をどうしようか。。
とりあえずスズキさんに聞いてみようと思います。

次回に続く!!

[link] : スズキ・ワゴンR – Wikipedia
[link] : ワゴンR ベルト 交換 – YouTube