ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 麺屋なんなん で、ねぎ醤油らーめん、なんなん塩らーめん、ゆで餃子等々を食す。安中市安中、国道18号線沿いに鎮座。

麺屋なんなん で、ねぎ醤油らーめん、なんなん塩らーめん、ゆで餃子等々を食す。安中市安中、国道18号線沿いに鎮座。

この日は家族で長野方面からの帰り道。すっかり日も暮れてそろそろお腹も空く時間。
何が食べたいー?との問いに、らーめん!!と即答の子供ら。確かここいらにラーメン屋さんが、、お、あったあった、と下調べまったくなしでチョロリお邪魔致しました。

麵屋なんなん

闇夜に光る らーめん なんなん
なんなんだ、、この店名。この店名、なんなん??
南南、だったのかな???

などと思いつつ早速入店。
いらっしゃいませー、奥へどうぞー。と女性スタッフさま。店内先客のみなさまでにぎわっております。

なんなん?と期待薄めでしたがコレは期待増、と早速メニューをチェック。
家族それぞれオーダーして数分後、まずは前菜的に到着です。

ゆで餃子

メニューにも大きく掲載されている、ゆで餃子。熱々を早速頂戴いたします。
一緒に持ってきてくれた付けダレを付けてまずはパクリ。ウンウン、アツアツハフハフ旨し。付け合わせのモヤシもシャキシャキ旨しで御座います。

焼き餃子

そして焼き餃子も到着。酢と醤油とラー油をセットしてこちらも早速パクリ。ハイハイ、ゆで、とは違った香ばしウマしでこちらもなかなかの一品です。

そうこうしていると、メインの各麺類到着です。

塩らーめん

こちら妻ご所望の塩らーめん。モヤシたっぷりです。
ひとくち味見したところ、ニンニクがガツンと効いた塩らーめんらしからぬ塩らーめんでした。旨し!

醤油らーめん

こちら次男坊ご所望のスタンダードな醤油らーめん。
大きなチャーシューも二枚入って、食べ応え十分な醤油らーめんです。

なんなん塩らーめん

そして一瞬私も迷った長男坊ご所望の、なんなん塩らーめん。
こちらはスッキリ爽やかないわゆる塩らーめんで、センターに梅肉もトッピングされておりました。
私、梅干し苦手なので結果頼まなくてよかったです。

ねぎ醤油らーめん

そして私めオーダーのねぎ醤油らーめん。熱々を早速頂きます。まずはネギの山をチャチャっと馴染ませてスープをひとすすり。ハイハイ、いわゆる王道の中華スープでまったく問題ない誰でも好きなヤツです。人気のほどが伺えます。辛みネギと麺を合わせてひとすすり。ウンウン!シャキシャキ旨辛ネギとストレート細麺が相性バッチリ。こりゃ旨しです。ネギ下に敷かれたチャーシューをパクリ。ハイハイ、こちらも良いお仕事が施されておられるナイス柔らかチャーシュー。豚肉の濃厚な旨み溢れる最高なヤツです。
家族それぞれ各自味見しつつ家族団らんの外食タイム。それぞれ味見したり、子供の食べ残しをやっつけたり、満腹満足の完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

今回は家族で外食だったので色々頼めて味見出来ましたが、どれを食べても外れナシ。間違いない町の中華屋さんでした。
麵屋なんなんさま。また機会があったらお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

[link] : 麺屋 なんなん – 安中/ラーメン [食べログ]
[link] : 麺屋なんなん(安中/ラーメン) – Retty
[link] : 麺屋 なんなん – ラーメン / 安中市 – ぐんラボ!
[link] : 麺屋 なんなん | ラーメンデータベース
[link] : 麺屋 なんなん (安中市) 最新のレストランの口コ(2019年) – トリップアドバイザー
[link] : 麺屋なんなん(@menyanannan)さん / Twitter