ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 麺匠 えにし で わこんチャーシューめん を食す。伊勢崎市東本町、新伊勢崎駅東で営業。

麺匠 えにし で わこんチャーシューめん を食す。伊勢崎市東本町、新伊勢崎駅東で営業。

この日は伊勢崎でディナータイムと相成り、それではと、以前から気になっていた評判のお店に向かいました。

麺匠 えにし

東武伊勢崎線、新伊勢崎駅の東側、住宅街の一角に突如出現する 麺匠 えにし さま。お初にお邪魔致しました。
早速入店。いらっしゃいませー、とヤングな若者男子店員さま。入り口そばに券売機。メニューを確認する事10秒。情熱すべて入りの全部乗せ的なヤツを購入。チケットをヤングなメンズに渡してカウンター席へ着座。さすが人気店舗な模様で、奥の小上り等々、店内ほぼ満員。待機する事数分。チャチャっと到着です。

わこんチャーシューめん

カツオ、鳥、豚、のトリプルスープとのわこんらーめん。塩のチャーシューめんでお願いしました。チャーシューが別盛で小皿に。そのままでもスープに入れても美味しいですよ、との事。まずはスープをひとすすり。ウンウン!なるほど。コレは流石のプロ仕様、旨みタップリのナイススープ。麺を手繰ってひとすすり。ハイハイ!佐野ラーメンのそれのような手打ちピロピロ麺。これも旨し。ナルトにメンマ、チャーシューに水菜、ネギ。見た目も美しいナイスフォルム。スープ内のチャーシューをひとくちパクリ。ハイハイ、こちらも良いお仕事されておられるナイス肉。肉旨し。昔ながらのメンマのほか、ひょろ長穂先メンマも。シャクシャク旨しのナイス箸休め。小皿のレアチャーシューを、まずはそのままパクリ。ハイハイ、なるほど、生ハムっぽい食感のレア肉。スープに浸してひとくちパクリ。なるほど、温めるとベーコンっぽくもあり、味わい深しなナイス豚。スープ・メン・チャーシュー・スープ・メンと怒涛のローテーション。シャキシャキ水菜の小気味よい食感。ノスタルジックなナルトも名脇役。スープを飲み干して完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

以前から一度試してみたかったお店でしたが、予想以上の美味しさでありました。人気の程が伺えました。
麺匠えにしさま、ご馳走様でした。また絶対お邪魔したいと思います。

[link] : 麺匠 えにし – Google マップ
[link] : 麺匠 縁 (エニシ) – 新伊勢崎/ラーメン [食べログ]
[link] : 麺匠えにし(伊勢崎/ラーメン) – Retty
[link] : 麺匠えにし – 新伊勢崎 | ラーメンデータベース
[link] : 麺匠 縁【ぐんまGoToEat加盟店】 – ラーメン / 伊勢崎市 – ぐんラボ!
[link] : 麺匠えにしさん (@hime5291) / Twitter