ぐんまうちゅう日記 > DIY > 駐輪場作成DIY計画その8。余った石板を建物とのすき間スペースに敷く。

駐輪場作成DIY計画その8。余った石板を建物とのすき間スペースに敷く。

前回の 駐輪場作成DIY計画その7。 で、一旦完成した自宅北側の駐輪場スペースですが、考えていたより石板が余ったので、建物とのすき間に敷いてしまおうかと再計画。車など、重いものは乗らないので基礎は簡単でOK。大きさを測ったところ、石板二枚、二列敷けそうなので、まずは設置部分の下処理をスタート。大き目の石を取り除いて、なんとなく水平になるように地ならし。

下準備完了

数日かけて下準備完了。そしていよいよ基礎のバサモル。水で練らないモルタルを作ります。砂利とセメントを混ぜ合わせてムラの無いように。

バサモルを平行に入れる

充分に混ぜ合わせたバサモルを下準備した地面に投入。板を使ってなんとなく水平になるように調整。

石板を敷きすき間にバサモルを

ならし終わったバサモル上に、石板を一列9枚、計18枚、それぞれバサモルに密着するよう、グリグリっと重さをかけ、調整しつつ敷き詰めました。ギリギリ余ったバサモルを石板の上にザザッと。ホウキでササッと全体に満遍なく。余りなしでキレイに詰まりました。

お水をかけて完了

そして仕上げにジョウロでお水を回しかけて完了です。下調べした情報によれば、地面からの湿気で徐々に硬化するとの事なので、あとは放置プレイで様子を見ようかと思います。

と、ここまでキレイにしたら、あとちょっとある建物とのすき間が気になってきました。。
あとちょっとある石板を切って詰める?それとも砂利??それとも、、。。

次回に続く!

駐輪場作成DIY計画その9。建物とのすき間スペースにタマリュウを植える。

駐輪場作成DIY計画その7。最後の石板タイル貼り。空白部分にもモルタル投入でとりあえず完成。