ぐんまうちゅう日記 > DIY > 駐輪場 ガレージ 作成 DIY その11。入り口部の補強と屋根の取付け。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その11。入り口部の補強と屋根の取付け。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その11。入り口部の補強と屋根の取付け。

とりあえず単管を組んで基本の骨組みを作った前回。今回は屋根取付け用の単管を設置する事に。左右で大凡 20cm 差の勾配を付け、余分な部分を単管カッターでやっつけつつ、チャチャっと組み上げ。

屋根部の単管設置完了

屋根材取付け用のタル木もチャチャっと荷揚げ。

屋根用の単管を組んだら入り口側の強度もあがるかな、と思っていましたが、母屋の窓枠を利用して、しっかりと固定できた奥側に対して、頼るものがない入り口部。やっぱり横から押すとグラグラと揺れてしまいます。という事で、入り口部の補強開始。左右 50cm ほどスペースを取り、地面に単管を打ち込んでもう一発単管を配置する事に。

入口の補強

こちらにも筋交いを入れてより強固に。
完ぺきではないものの、これで強度はかなり上がりました。

タル木設置

そして荷揚げ済みのタル木を設置。
屋根材の幅を計算しつつ慎重に。

屋根材取付け開始

そしていよいよ屋根材、フランス製のオンデュリンの設置開始。北風対策にて奥から計算しつつ設置します。
高いところが苦手な小生。脚立の最上部、身を乗り出しつつ屋根材にカサ釘の打ち込み。ヒザガクガクの冷や汗ダラダラの緊張タイムでありました。。この日は日没で屋根完成できず。

屋根設置完了

翌日再び高所作業での緊張タイム。。冷や汗カキカキでなんとか完成。ホッと一息です。

バイクとチャリを入れる

早速自転車とバイクを入れてみました。広々スペースでなんともイイ感じです。
とりあえずこれで雨は当たらないかと思いますが、やっぱり壁が欲しいですね。

という訳で次回から壁取付け計画へ。

次回に続く!!

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その12。外壁用にブロック並べて壁面の基礎作り。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その10。単管購入で基本ベースの骨組み作成。