ぐんまうちゅう日記 > DIY > 駐輪場 ガレージ 作成 DIY その10。単管購入で基本ベースの骨組み作成。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その10。単管購入で基本ベースの骨組み作成。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その10。単管購入で基本ベースの骨組み作成。

しばらくストップしていた駐輪場作成DIY。諸々準備が整ったので、そろそろ屋根を付ける計画を立てようかと諸々画策。簡単な図面を書いて必要な材料を計算。近所のホームセンターにチャチャっと買い出し。

単管購入

まずは基本となる単管。3mと4mの物を数点購入。
これだけでもソコソコな金額になるんですね。。

単管カッター

基本ベースとして、奥行4m、幅3.4m、高さ3mの骨組みを作る計画です。
単管を切る道具、単管カッターでグリグリっと切断。短いものを購入するよりも長いのをカットした方がお安く、余分な端材をなるべく出さないように諸々計算しつつ、グリグリっとカットです。

基本の骨組み

まずは基本の骨組み組み上がりです。
四隅に単管を打ち込んで地面に固定。高さと水平を合わせるのにとっても難儀しましたが、どうにかこうにか概ね問題ないくらいの状態に調整。横に通した単管に短い筋交いを設置。ですがまだまだこの状態だと強度が弱く、押したり引いたりするとグラグラするので、入り口部を単管で仮止め。

窓枠を利用して固定

奥は元々あった窓枠、目隠しの格子を利用してがっちりと固定。
こちら側は揺すってもビクともしないようになりました。バッチリ。

垂木と単管ほか部材

そして後日買い足した各種部材。各種クランプに追加の単管、屋根材取付け用のタル木とその向こうにはアスファルト製の屋根材、以前作った駐輪場の屋根でも使っている、フランス製のオンデュリンを準備しました。

ここまでするのに丸二日。単管での建造物作成初めての素人仕事で、行ったり来たり三歩進んで二歩下がりつつ無駄な動きガッツリなDIYタイムでありますが、大変ながらもナカナカ楽しい時間でありました。
まだまだやる事タップリで今後も楽しみです。

次回に続く!!

駐輪場作成DIY計画その11。入り口部の補強と屋根の取付け。

駐輪場 ガレージ 作成 DIY その9。建物とのすき間スペースにタマリュウを植える。