ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 馬鹿旨(ばかうま)で酸辣(サンラー)トマトラーメンを食す。沼田市久屋原町、関越自動車道沼田ICより国道120号線を片品方面へ1kmほど、街道沿いに鎮座。

馬鹿旨(ばかうま)で酸辣(サンラー)トマトラーメンを食す。沼田市久屋原町、関越自動車道沼田ICより国道120号線を片品方面へ1kmほど、街道沿いに鎮座。

この日はプチ旅で久々に沼田方面に。
丁度ランチタイムと相成りまして、こりゃ久しぶりに国道120号線沿いのあの有名店に向かう事に。

馬鹿旨・派手な看板

街道からも見つけかすい派手な看板が目印です。馬鹿旨 さん、早速入店します。いらっしゃいー、と一段高い厨房から料理職人のお兄様達。カウンターへどうぞー、とお姉さま店員さん。入り口近くのカウンターに着座。メニューを確認する事10秒。二番人気の酸辣(サンラー)トマトラーメンと餃子をオーダー。まずはメインの酸辣トマトラーメン到着です。

酸辣トマトラーメン

アツアツを早速頂きます。まずはスープをひとすすり。酸味の効いた酸っぱ辛スープ!ガツンと脳天に来ます。麺を手繰ってひとすすり。ストレートな食べ応え満点の中太麺に絡むスープの旨み、大変良いバランスです。そうこうしている内に餃子到着です。

餃子

油加減焼き加減がばっちりプロ仕様な焼き餃子です。付けダレをセットして早速ひとくち。アツアツハフハフです!全ての具材が細かめで、ニンニクパンチがガンガンに効いた、私的にはバッチリストライクなヤツです。数年間に食べた記憶のままのお味でした。好みが分かれるかと思いますが、私的には最高旨しです。
酸辣トマトラーメンのすっぱ辛うまのスープに浮かぶ、卵、チンゲン菜、トマトのハーモニー。麺と啜ればサッパリ旨しです。底に控えるエビも良い仕事してます。酸っぱ辛+エビで、東南アジア的エスニック麺の様相です。ラストのスープまで飲み干しで満腹満足ご馳走様でした。

本当に久しぶりの沼田、馬鹿旨(ばかうま)さん。お味もお変わりなく、脳天から噴き出る汗をフキフキで最高なひと時でした。
また機会があったらお邪魔させて頂きます。

[link] : 馬鹿旨 – 沼田/中華料理 [食べログ]
[link] : 馬鹿旨 | ラーメンデータベース
[link] : 馬鹿旨 – facebook