ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > 陸上自衛隊新町駐屯地(しんまち桜まつり)で、年に一度の模擬演習を拝見。高崎市新町、国道17号線ハラダのラスク工場前。

陸上自衛隊新町駐屯地(しんまち桜まつり)で、年に一度の模擬演習を拝見。高崎市新町、国道17号線ハラダのラスク工場前。

先週は年に一度、しんまち桜まつりと合わせて陸上自衛隊新町駐屯地を一般公開して行われる模擬演習を見に行ってきました。

陸上自衛隊新町駐屯地

新町駐屯地 創設68周年記念行事、との事で、入り口も日の丸お祝いモードです。

模擬演習

予想以上の人出で遠くの駐車場から歩いて会場へ。到着した時はすでに始まっており、後半の数十分間ほど拝見出来ました。
時折ドーン!と大きな爆発音。歩兵部隊の、タタタタッ!バリバリッ!との発砲音。ここ数年毎年来ていますが、迫力満点で最高楽しいです。日本防衛の為、よろしくお願い致します!
メインの演習終了後は、駐屯地内を散策。

戦車

常設展示されている戦車やヘリを拝見して、すごいねー、カッコいいねー、と。
普段は入れない場所なので、子供らと記念にパチリ。

攻撃型ヘリ

そうこうしていると自衛隊マシンの展示が開始。
装甲車や大砲、地対空誘導弾を発射する車両などの中、演習中に実際に飛んでいた攻撃型ヘリが展示されていました。近くで拝見すると、先頭に装備されているガトリングガンのような銃や、両脇に抱えるミサイルケースなど、こちらも迫力満点でワクワクしました。

この日は風が強かったので出店なども見ずに、早々に退散しました。
自衛隊の皆様、今年も大変楽しかったです。日々の努力に感謝申し上げます。また来年も楽しみにしております。

[link] : 新町駐屯地 創設68周年記念行事