ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 特別な日の手作り焼売を作り食す。豚ロースを荒めに刻んでひとつづつ手作り。

特別な日の手作り焼売を作り食す。豚ロースを荒めに刻んでひとつづつ手作り。

この日は家族の誕生祭。特別な日の特別メニューって事で何がいい?と聞いてみると、私め手作りの中華なヤツが良いー!とのリクエスト。チャチャっとはできないので、丹精と愛情込めて作ることに。

豚ロース肉

まずは豚ロース肉を適量用意。
この日はたっぷり約 800g 用意しました。ひき肉ミンチを使うより、コヤツを丁度良いサイズに刻んだ方がお肉の旨みが出るのです。

刻んだ肉

概ね1センチほどを目安にカット。
ちなみに今回は生姜焼き用の薄めのロース肉を使用。とんかつ用の場合はさらに細かくても良し。
そしてまずは肉だけで十分に練りこみます。ぐちゃりぐチャリと大胆に。粘り気が出てきたら、生姜、醤油、日本酒、ごま油、オイスターソース諸々と、各調味料を加えて更に練り込み。刻んだ玉ねぎに片栗粉をまぶして投入。

餡できあがり

軽く混ぜたら餡の出来上がり。
一旦冷蔵庫で寝かせます。

手造り

数時間後、餡が落ち着いたところで包み作業に入ります。
木べらの代用で我が家ではステーキナイフでひとつづつ包み込み。皮に適量の餡をのせたら輪っかにした左手で形を整えつつ。ここまでくるとおわかりですよね。手作り焼売で御座います。

包み上がり

おおよそ一時間の包み込み作業で包み上がり。あとは蒸して食すだけです。
フライパンに水を張ってその上にセイロをセットして蒸す事約10分。

焼売できあがり

パカッ!蒸気がブワッ!特別な日の手作り焼売、完成です。
早速カラシ醤油でアツアツパクり。ウンウン!我ながら自画自賛の最高旨し!!スーパーで売ってる出来合いのモノは食べられなくなります。この後二度三度お替りで満腹満足な焼売パーティーで御座いました。
また特別な日に頑張りたいと思います。

[link] : 手作りが断然ウマイ!人気のシュウマイレシピ – NAVER まとめ