ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 牛すじ家 で みすじ定食を食す。渋川市赤城町、関越道赤城ICそばの信号角、ローソン向かいに鎮座。

牛すじ家 で みすじ定食を食す。渋川市赤城町、関越道赤城ICそばの信号角、ローソン向かいに鎮座。

この日は先日購入したバイク、ベンリィCD125T でチョロッとパトロールがてら、牛すじカレーが美味しかったあのお店に再度行ってみようかと。

牛すじ家

赤城のすそ野を渋川方面に。赤城インターの手前信号角に、店舗ごと看板のような派手な外観で注意を引きます、その名もストレートな 牛すじ家 さん。再度お邪魔致します。
ガラガラっとサッシをスライドして店内へ。いらっしゃいませー、と女子店員さま数名。おひとりですかー?そちらへどうぞー、と店内中ほどのテーブル席に着座。メニューをチェックする事3秒。今日は焼いてみようと、地元前橋産牛肉を使用しているらしい一品をオーダー。数分後到着です。

みすじ定食

デデン!と、みすじ定食登場です。
早速ひとり焼肉、スタートです。

みすじを焼く

昔ながらの卓上ガスロースターでじっくりと焦らずゆっくり。ジュ~ジュ~とグッドなサウンドを楽しみます。ほど良い加減のところでまずはひとかけ、醤油だれにしっかりくぐらせて白いご飯にワンクッションで早速パクリ。ウンウン!牛肉の旨みが詰まったナイスなお味。しっかりとした噛み応えで、噛みしめる程に旨みがジワジワっと溢れてきます。ご飯との相性も抜群。ザ・定食屋なよく煮詰まったお味噌汁も大変グッドで御座います。続けてひとつふたつ、ご飯、肉、味噌汁、肉、ご飯と、焼いては食べ、食べては焼く、という至福のひとり焼肉タイム。こんな贅沢な時間はありません。箸休めのひじきをひとくち。甘めな味付けが、昔ながらのおふくろの味、的な感じです。気付けば早くも終盤戦。ラストのひと焼き。焼くほどにジワジワと流れ出す牛脂。ほど良く焼き目のついた肉塊にお塩をつけて口中へ。モグモグモグっとしっかり咀嚼。噛めば噛むほど溢れるビーフ・ウマウマ味。牛さん本当にありがとうございます。最後の肉塊をモグモグ。白ご飯、お味噌汁をズズっと飲み干して満足フィニッシュ。ご馳走様でした。

牛すじ煮込みお土産用

ご馳走様でしたー、と、お会計時に、お土産をひとつくだーい、と、冷凍されたお土産用牛すじをひとつ頂戴致しました。いつか自宅でのお楽しみが一つ増えました。
牛すじ屋さん、今回も大変美味しかったです。ご馳走様でした、またお邪魔させて頂きます。

[link] : 牛すじ家 – 敷島/定食・食堂 [食べログ]
[link] : 牛すじ家(渋川/焼肉) – Retty
[link] : 牛すじ家 – お食事処 / 渋川市 – ぐんラボ!
[link] : 牛すじ家 (渋川市) の口コミ3件 – トリップアドバイザー