ぐんまうちゅう日記 > 登山・山歩き・ハイキング > 晩秋の鍋割トレッキング。紅葉はほぼ終わりでしたが清々しい好天にて気分爽快。

晩秋の鍋割トレッキング。紅葉はほぼ終わりでしたが清々しい好天にて気分爽快。

この日は次男坊と妻がお出かけにて、長男坊とふたりで過ごす週末。それでは久しぶりに行こう!との事で久しぶりの赤城山、鍋割トレッキングへ。

トレッキング開始

自宅から鍋割山登山口まで車で30分弱。
ベストシーズンにて登山口には車がいっぱい。
なんとか駐車して早速トレッキングスタートです。

登り初めの紅葉

登り初めの紅葉。
太陽光線を浴びてキレイな景色です。

天狗岩

スタスタ先に行ってしまう長男坊。ヒッヒッフッフ、と早くも息の上がる私。。
そうこうしているとアッと今に天狗岩到着。清々しい風景です。

鍋割高原から望む山頂

そして鍋割高原着。見上げるとフタコブラクダのような山頂付近の風景。
旅はまだ始まったばかり、ゴールは遠し。
岩場の急登で、長男坊に完璧にぶっちぎられる私。本当についていけません。。恐るべし小学生パワー。。

ラストの木段

途中で待つ長男坊に追いついてはまたおいてかれ。
気づけばラストの木段に突入。

木段からの眺望

振り返るとうっすらとモヤがかった関東平野最北部の景色が素敵でした。

山頂到着

全身汗だくでようやっと山頂到着。お疲れ様でしたー。
鍋割のお地蔵さんに手を合わせます。今日も無事登らせていただきました。ありがとうございます。

山頂からの眺め

鍋割山頂からの眺望。よーく見てみると、雲に隠れつつもすこーしだけ富士山のすそ野が見えました。
10分ほど休憩した後、この日は山ランチなしですぐに下山の弾丸トレッキング。下山後にお楽しみのランチタイムです。
登りは約1時間弱。下りは40分ほどで無事下山でお疲れ様でした。

いやーしかし、サッカーをやっている長男坊。これほど体力が付いているとはビックリでした。
数年前は私の方が待っていたのに。嬉しいような悲しいような微妙な心持でした。
そんでもやっぱ山登りは気分良いですね。また来たいと思います。

[link] : 鍋割山 – なべわりやま:標高1,332m-関東 – Yamakei Online / 山と溪谷社
[link] : 鍋割山(群馬県)(群馬)の山総合情報ページ / 登山ルート、写真、天気情報など | YAMAP / ヤマップ
[link] : 赤城山トレッキングマップ|特集 | 前橋の観光・旅行情報サイト 「前橋まるごとガイド」

初夏の鍋割トレッキング。ツツジは終わりで展望もほぼナシ。帰りは不動様コースへ。