ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > 日本一小さなスキー場、赤城山スキー場に家族で。雪が少なくてビックリ。

日本一小さなスキー場、赤城山スキー場に家族で。雪が少なくてビックリ。

先日二月の末に、そろそろ行っておかないと雪が無くなってしまうかも、との事で家族で赤城山のスキー場に遊びに行くことに。
自宅より40分ほどで赤城山到着です。ごく一部、道路が凍結していた場所がありましたが、ほぼ雪はありませんでした。

駐車場の雪

大沼脇の大洞駐車場到着です。
車を出ると冷たい風がビュービュー。。。
寒い寒い!と言いつつ支度を整え、子供らは早速駐車場脇の雪に向かい、嬉々としております。
大人もチャチャっと支度を整えて、道具を持ってスキー場に。

赤城山スキー場到着

日本一小さなスキー場、赤城山スキー場到着ですが、、

雪が少ないゲレンデ

雪が少ない。。
草が見えちゃってるじゃん。。

エレベーター脇は滑れるように

スノーエレベーター脇はなんとか滑れるようになっている模様ですが、コレは、、遊べるのか??と、とっても不安に。
風は強いし、、寒いし。。

スキーを装着

まずは自力で登って試してみます。
一年ぶりのスキーなので感覚を取り戻すのに数本。
子供も楽しくなってきた模様なので、エレベーターの一日券を購入。

だんだん楽しくなってきました。数本滑ると早くも時間はお昼。
いったん車に戻ってランチタイムに。

車中ランチ

外出時恒例、ハイエース車内ピクニック。
この日は途中コンビニで仕入れたパンやおにぎり、揚げ物などとあったかカップ麺。
やはり寒い時には温かなものが良いです。最高ですね。

スノーエレベーター

食休み後、再び日本一小さなスキー場へ。
午後もエレベーターで上っては滑り、上っては滑り。

雲に隠れた太陽

強風に流され雲の動きも早く、晴れたり曇ったり雪が飛んできたり。
太陽が雲に隠れた一瞬、虹のオーラのような風景が楽しめました。

その後も上っては滑り、上っては滑り。
雪が少なかったものの、結果十二分に楽しめた一日で御座いました。
でも今シーズンはもうちょっと無理かなぁ。。

また来シーズンお世話になります!

[link] : 赤城山第1スキー場 | 群馬県赤城山ポータルサイト
[link] : 赤城山ライブカメラ