ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > 日本一小さなスキー場、赤城山スキー場に再び家族で。前日に降った雪で最高コンディションな春スキー。

日本一小さなスキー場、赤城山スキー場に再び家族で。前日に降った雪で最高コンディションな春スキー。

二月の末に遊びに来た時には、もう終わりだね、と、小田和正的な気分で最後のスキーを堪能したつもりでした。週末はみなかみ方面の本格スキー場デビューしようかと画策していたところ、関東平野では久々の雨。赤城山の雪も完璧に溶けてしまったのだろうな、と思いきや、諸々調べてみると、まさかの今期一番のコンディション!との事で、リベンジして参りました。

日本一小さなスキー場

日本一小さな赤城山スキー場、まさかの来訪で御座います。

お天気も積雪もバッチリ

おお!お天気も積雪もバッチリ!
情報のとおり最高なコンディションです。早速スノーエレベーターのチケット購入。山頂?終点まで登って滑り始めます。

黒檜山も最高なコンディション

終点から望む黒檜山。
風もなく最高なコンディションで今日の登山は最高でしょうね。あー、、登りたい。。
お天気最高で気温も上がって、長袖をまくり上げ、本格春スキーで御座いました。

祝福の飛行機雲

子供らと数本滑っていると、上空にはキレイな飛行機雲が。
この後、何回か同じコースを飛行機が通過していたので、飛行機のコースになっている模様。それにしても山の空気は澄んでいてとってもキレイに見えます。
そうこうしているとランチタイム。車に戻ってランチタイムです。

ハイエース・ラーメン

ハイエース車内でハイエース・ラーメン。
来ると途中で購入したコンビニの揚げ物とおにぎりも、普段口にしないのでこの時ばかりのお楽しみタイムです。

ハの字で登り

お昼休憩の後、午後もたっぷり滑りまくりです。
上達した長男坊は一度も転ぶことなく、スイスイと楽しんでおります。そろそろこちらのスキー場では物足りなくなってきている模様。スノーエレベーター終点の先の山をハの字歩行で登り上げ。若干角度のある滑り初めに腰が引けておりましたが、転ぶことなく滑って行きました。

飛行機雲

見上げると晴天に一筋の飛行機雲。本当にキレイに良く見えます。
何本も滑り込んでそろそろ体力的にも終了、との事で午後三時過ぎには終了。楽しかったねー、疲れたねー、と。帰り際は温かかったせいか、雪も解け始めベタベタ雪で、ところどころ草も見え始めていました。今回は本当にラッキーだった模様です。

来年は来れるかどうか?ですが、ラッキーな一日をありがとうございました。
またお邪魔出来ればと思います。

[link] : 赤城山第1スキー場 | 群馬県赤城山ポータルサイト
[link] : 赤城山ライブカメラ

日本一小さなスキー場、赤城山スキー場に家族で。雪が少なくてビックリ。