ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 恵比寿 で チャーシューメン(手打ち麺)を食す。高崎市上豊岡市、高崎環状線脇で営業。

恵比寿 で チャーシューメン(手打ち麺)を食す。高崎市上豊岡市、高崎環状線脇で営業。

この日は高崎でディナータイムと相成りました。
と、いう事で、前回細麺醤油味で大変美味しゅう頂戴しました至極のラーメン屋さんへ。

恵比寿

うわさのラーメン店 恵比寿 さん再来訪です。ディナータイム始まったばかりのお時間で早速入店致します。
いらっしゃいませー、と爽やか女性店員さま。カウンターへどうぞー、とカウンター奥に着座。前回試してみようと思った手打ち麺で、今回は塩味でチャーシューメンをオーダー。ふと見上げると、、

手打ち麺パワーアップしました

手打ち麺、パワーアップしたのだそうです。
期待が膨らみますね。そうこうしていると、チャーシューメン・塩・手打ち麺の到着です。

チャーシューメン・塩・手打ち麺

デデン!と厚めのチャーシューが五枚!透き通った塩味スープにゆらゆらと揺れる手打ち麺。最高なビジュアルです。アツアツを早速頂きます。まずはスープをひとすすり。ウンウン!前回の醤油もなかなかのものでしたが、更に素晴らしい塩のサッパリスープ。昔ながらのホッコリ安心味でありながら、大変洗練されたプロのお味です。期待の手打ち麺を手繰ってひとすすり。ウンウン!!幅広ながらほど良い薄さの波打ち麺。最高の食感です。お味も大変すばらしく、頬張るほどに幸せを感じる麺です。麺の中の麺です。インスタントラーメンのカップススターの麺に似た形状であり、小麦の旨み、最高のツルツル食感を備えた素晴らしい一品。手打ち麺、と聞くと、うどんに似たような太麺をイメージしますが、こちらの手打ち麺は、平打ちパスタのような最高至極麺になります。手打ち麺に感動しつつ、チャーシューをガブリ。ハイハイ、程よく煮込まれ油の抜けた最高のコンディション。塩スープと相まって最高のお味です。スープ・麺・チャーシュー・麺・スープ・チャーシューと怒涛のローテーション。脇に控えるメンマも昔ながらの最高なヤツです。気付けば早くも終盤。ラストのチャーシュー肉塊を噛みしめつつ、スープを飲み干して満腹満足フィニッシュ。ご馳走様でした。

個人的には県内ナンバーワン、と言っても過言ではないお店になりました。わざわざ来る価値十分にあります。
恵比寿さま、手打ち麺、チャーシュー、最高にうまかったです。またお邪魔させて頂きます。

[link] : 恵比寿 – 群馬八幡/ラーメン [食べログ]
[link] : 恵比寿 – 群馬八幡 | ラーメンデータベース
[link] : ラーメン 恵比寿 – ラーメン / 高崎市 – ぐんラボ!
[link] : 恵比寿(えびす) (高崎/ラーメン) – Retty