ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 彼方此方(あちこち)で、群馬の盛り+かき揚げを食す。高崎市岩鼻町、群馬の森入口そばで営業。

彼方此方(あちこち)で、群馬の盛り+かき揚げを食す。高崎市岩鼻町、群馬の森入口そばで営業。

この日は藤岡に向かう途中でランチタイムと相成りましたので、以前からちょっと気になっていたおそば屋さんにお邪魔してみる事に。

彼方此方(あちこち)

群馬の森の入り口のちょっと先の右側。
漢字四文字の大きな暖簾、彼方此方 さん。お初にお邪魔致します。「あちこち」と読むのですね。
いらっしゃいませー、と女性店員さま。店内入って右奥のテーブル席に着座。厨房付近に天ぷらが出ているので、自分で取りに行くシステムなのだと確認。それでは、と、シンプルな一品をオーダー。数分後チャチャっと到着です。

群馬の盛り+かき揚げ

シャレが効いたお品書き「群馬の盛り」との、もりそば到着。天ぷらはかき揚げを頂戴しました。
まずはお蕎麦を何も付けずにひとくち。ウンウン、気取りのない中に蕎麦の旨みを感じる庶民派本格蕎麦。出汁に付けてひとすすり。ハイハイ、出汁の効いたお汁でナカナカ旨しで御座います。そば粉が多いのか、お蕎麦が若干短めでした。かき揚げをサクッとひとくち。ウンウン、玉ねぎの甘さ溢れるホッコリ安心味。こういうのがイイんです。ネギを入れてひとすすり。ワサビを効かせてひとすすり。ホッコリかき揚げをひとくち。良いタイミングでそば湯を出してくれます。最後のシメは余ったネギをそば猪口に投入、そば湯と合わせて至福のひととき。そうそう、ソバももちろん食べたいんだけれども、そば湯を飲みたくて蕎麦を食べる、といっても過言ではありません。そば湯をズズっと飲み干して満足フィニッシュ。ご馳走様でした。

他メニューも色々あって、うどんや丼ものも美味しそうでした。
彼方此方(あちこち)さま、また機会があったらお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

[link] : 彼方此方 – 北藤岡/うどん [食べログ]
[link] : 彼方此方 (あちこち) (高崎/うどん) – Retty
[link] : 麺処 彼方此方 – うどん・そば / 高崎市 – ぐんラボ!