ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 庵 菊水(いおり きくすい)で天付三食せいろそばを食す。本庄市西五十子、JR本庄駅から県道86号線を東へ、西五十子交差点ちょっと先に鎮座。

庵 菊水(いおり きくすい)で天付三食せいろそばを食す。本庄市西五十子、JR本庄駅から県道86号線を東へ、西五十子交差点ちょっと先に鎮座。

前回の本庄、サンデービーチさんの翌日。この日も本庄駅周辺でランチタイムと相成りました。
コチラも事前に調べておいたシャレオツなお店に向かいました。が、初め分からず通り過ぎてしまい、ぐるりとUターンで、アーここか!と一見お店らしくないお店にお邪魔致しました。

庵菊水

庵 菊水(いおり きくすい)さま、改めてお邪魔致します。お洒落な一般住宅に見える外観ですが、入り口付近に「商い中」の看板アリで一安心。雰囲気のある石畳を通って早速入店致します。
ガラガラっと扉を開けて店内入れど店員さんおらず。若干のタイムラグの後、厨房奥よりマスターらしきお方がいらっしゃいませーと。店内入ると室内も天井高くて良い感じです。窓際のテーブル席に着座します。

庵菊水内観

古材を使っているのか、元々古い家を直したのか、木のぬくもりが大変落ち着く感じの良い空間です。天窓から覗く空もイイ感じです。
メニューをチェックして折角なので、と、色々なお味を試せる贅沢なヤツをオーダー。
到着まで若干時間がかかりましたが、まずは天ぷら到着です。

天ぷら

カラリと上がったお上品な仕上がりです。
若干のタイムラグの後、おそば到着です。

天付三食せいろそば

細長なお皿に盛られた三種類のおそば。田舎風の平打ちそばに、北海道産、新潟産だったかな?のお洒落なおそば到着です。まずはそれぞれお汁ちょっとでお味見。ハイハイ。それぞれに個性のある大人味。太麺の平打ち田舎そばは存在感たっぷり。両サイドに構えるお上品なおそばも喉越しグーでこれまた良い感じ。サクサクっと小気味よい天ぷらも最高のマッチング。〆のそば湯も秀逸で、納得満足でご馳走様でした。

夜はお酒も飲めるようなので、この雰囲気で飲めたら最高だろうな、と妄想しました。ちなみにご住所の「西五十子」は「にしいかつこ」と、読むのだそうです。
庵菊水さま、また機会があったらお邪魔させて頂きたいと思います。ご馳走様でした。

[link] : 庵 菊水 (いおり きくすい) – 本庄/そば [食べログ]
[link] : 庵菊水 (いおりきくすい) (本庄/そば(蕎麦)) – Retty