ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > 大胡祗園まつり 大胡暴れ獅子を見る。前橋市大胡町、県道40号、藤岡大胡線、大胡下町通りにて。

大胡祗園まつり 大胡暴れ獅子を見る。前橋市大胡町、県道40号、藤岡大胡線、大胡下町通りにて。

前橋北部に暮らして十年近く。夏になると大胡の町で、毎年獅子を作っているなー、祭りがあるんだなー、とは思っていましたが、今回丁度時間があったので、チョコッと拝見しに行こうかと。
大胡中学校隣に臨時駐車場アリ、との事でチャチャっと駐車。家族でゆっくりのんびりお祭りのメインストリートまでお散歩です。大胡町交差点の信号より、車両通行禁止の歩行者天国になっております。ドンドコドンドコと和太鼓の勇ましい音。

和太鼓

和太鼓チームの熱演です。
ホコ天に入るとすごい人。

多くの人々

懐かしいお祭りの雰囲気がここでは生きてました。
小中学生や家族連れの皆様でごった返しておりました。
そのまま通りを進んでメイン会場に入ると、丁度暴れ獅子が動き出すところです。

暴れ獅子

勇ましいお兄様達が、オイショオイショと。獅子舞が頭をかじるソレと同じ意味なのか、挨拶代わりなのか、警察詰め所のテントにドカン!と突撃!!お巡りさんもびっくりでテント倒れそうでビックリ!その後本部のテントにも突撃で、生キズが痛々しいお兄様もおられました。
そもそもその昔、流行り病にかからないよう、無病息災をねがって江戸末期に始まったお祭りになるとの事で、歴史も深く、伝統ある荒々しい男の祭りなのだなと思いました。
大迫力の暴れ獅子。機会があればまた来年も拝見したいと思います。

[link] : 前橋まるごとガイド | 大胡祇園まつり
[link] : 大胡祗園まつり*大胡暴れ獅子 | 群馬県赤城山ポータルサイト