ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 荒船の里 大竹 で とんかつ重+ミニもつ煮 を食す。甘楽郡下仁田町、国道254号線沿いに鎮座。

荒船の里 大竹 で とんかつ重+ミニもつ煮 を食す。甘楽郡下仁田町、国道254号線沿いに鎮座。

この日は先日お初に登ってみた 荒船山トレッキング の帰り道。お昼時をちょっと過ぎた下山後、沿道沿いの評判のお店にお邪魔しました。

荒船の里 大竹

街道沿いに昔から鎮座まします 荒船の里 大竹、大竹食堂 さま。登山帰りにお初でお邪魔致します。
ガラガラっとサッシを開けると、いらっしゃませー、とお母さん。右手窓際には座敷席。左側のテーブル席に先客さまが2組。一番手前のテーブル席に着座。メニューをチェックする事10秒。登山後の腹ペコにガツンとメニューにサイドメニュー追加でオーダー。数分後チャチャっと到着です。

とんかつ重+ミニもつ煮

メインのとんかつ重、ソースカツ重にお味噌汁+嬉しい小鉢、に、ミニもつ煮を追加。まずはお味噌汁をズズっとひとすすり。ハイハイハイ、、胃の腑にスッとしみ込むナイス下仁田おふくろ味。シャキシャキ千切りキャベツでベジファースト。フレッシュ旨し。そしてメインのとんかつ重。たくあんNGにてごめんよと場外へ。まずは端っこのとんかつをひとくちパクリ。うーーんコレですコレ!疲れたボディに沁み渡る豚の旨み。ソースを含んでいるのにも関わらずサクサククリスピー。非常にナイスとんかつであります。甘じょっぱタレのしみ込んだご飯も最高。誰でも絶対好きなヤツです。そしてオプション、ミニもつ煮をひとくちパクリ。ハイハイ、こちらも良いお仕事なさっておられるお味シミシミのナイスもつ煮。根菜類多めのおふくろ下仁田仕様。ビール飲みたくなるヤツです。カツ・ご飯・もつ煮、と最高ローテーション。白菜の浅漬け、大根の煮物も最高の箸休め。最後のカツをパクリ。お味噌汁で流して完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

佐久に抜けるのに何度も通った馴染みの街道ですが、こちらのお店にお邪魔したのはお初。
またコチラ方面に出かける際はお邪魔したいと思います。おおたけさま、大変美味しゅうございました。

[link] : 大竹食堂 – Google マップ
[link] : 大竹 – 下仁田町その他/定食・食堂 [食べログ]
[link] : 大竹 (おおたけ) (軽井沢/定食) – Retty
[link] : 大竹 クチコミ・アクセス・営業時間|下仁田【フォートラベル】