シンクの蛇口、壁付シングルレバー混合栓が水漏れ故障。TOTO TKG30URX から現行新製品 TKS05311J に交換した話。

実は1年ほど前から何かおかしいなと思いつつ、だましだまし使っていたシンクの蛇口。正式には「壁付シングル混合水栓」とか「壁付シングルレバー混合栓」とかいう、水とお湯が出るヤツ。ハンドルをギュッとやっても水がチョロチョロと出っぱなしになってしまいついに故障。ついにXディが来たかと。
修理できるのかと思い諸々調べてみると、内部のカートリッジを交換して修理可能だった模様でしたが結構な金額。それなら新品にしてしまえと早速ポチリ。数日後到着したので早速交換作業開始。

TKG30URX

毎日ハードに使っていた旧型「TOTO TKG30URX」。これまでお疲れ様でした。
屋外にある元栓をキュッと閉じて一時的に断水状態に。
そんで早速取外し作業開始。

ナットを緩める

まずは本体を取り外し。
背面のこの大きなナットをモンキーでくりくりっと。

回して取外し

本体を外したら左右のコレをグルグルっと回して取外し。

取外し完了

無事撤去完了。
なかなかできないので周辺をひととおりお掃除しました。
スッキリであります。

新製品を取付け開始

そして新製品の根元のコレ、左右の取付け。

防水テープを巻く

防水テープをネジに巻き付けてグリグリっと。
回らなくなる一歩手前キープしたら、フタのヤツをクリクリ回して壁の穴を隠します。

TKS05311J 取付完了

現行の新製品 TKS05311J 本体を取付け。
背面のナットでガチっと固定するまでグラグラとして不安定ですが、ギュッと締め付けてガッチリ固定で設置完了。

蛇口を交換して終了

ノーマルのパイプを外して、これまで使っていた上向きシャワー付きのものに交換。
元栓オープンで開通確認。ジャーっと無事交換作業完了です。

新製品 TKS05311J のハンドルが小さいので使い慣れるまでちょっと違和感がありますが、スマートになっていい感じです。
無事交換できてほっと一安心。思い切ってチャレンジして結果オーライでありました。