ぐんまうちゅう日記 > 登山・山歩き・ハイキング > 初秋の赤城山、鍋割山トレッキング。三週連続の今回は倅ら二人と一緒に鍋割山頂まで。

初秋の赤城山、鍋割山トレッキング。三週連続の今回は倅ら二人と一緒に鍋割山頂まで。

初秋の赤城山、鍋割山トレッキング。三週連続の今回は倅ら二人と一緒に鍋割山頂まで。

この日も予定が特にない週末。倅らをトレッキングに誘うと予想外に行く行く!と。それではと翌日、三週連続の鍋割山トレッキングへレッツゴーです。
途中でランチを仕入れて概ね30分。鍋割山登山口に到着。チャチャっと支度を整えて早速トレッキング開始。

トレッキング開始

子供らは久しぶりのトレッキング。
二人ともサッカーを始めたので体力が付いた模様。

鍋割高原到着

エッチラオッチラと鍋割高原到着。
子供らのスピードについていけない汗だくの父。子供らは汗もほどほどに余裕な表情。

ゴロ岩ゾーン開始

ヒーヒーふーひーとゴロ岩ゾーンへ。
以前一緒に来た時はすぐにねを上げて休憩ばかりでしたが、全然へっちゃらな模様。恐るべし子供パワー。

ゴロ岩のロープ場

ゴロ岩ゾーンのロープ場。
もうちょっとでゴロ岩急登ゾーンも終了です。

木段から見る下界

つかの間の平地から分岐を超えて心臓破りの木段に入ります。
振り返った下界の眺めは、今回もモヤッとして拝めませんでした。

心臓破りの木段

置いてけぼりの父。
スタスタと足取り軽く登っていく倅二人。恐ろしい子供パワーです。

鍋割山山頂到着

脳天から汗吹き出しでようやっと鍋割山山頂到着。
子供らは余裕の表情です。

山ラーメン

そしてお楽しみのランチタイム。いつもの山ラーメンです。頑張った後の山ラーメン。疲れた体に沁みます。
今回も雲が多くて展望は望めませんでした。

小一時間休憩した後、上ったルートを無事下山。久しぶりに子供らの成長を感じ、嬉しいような悔しいようなトレッキングでありました。
予定が合えばまたトレーニングがてら登ろうと思いつつ。

次回に続く!

[link] : 荒山・鍋割山(1)軽井沢峠~荒山 【赤城山登山ルート】 | 群馬県赤城山ポータルサイト
[link] : 2020年 鍋割山 – 行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

秋の赤城山、鍋割山トレッキング。雨上がりのベストコンディションを長男坊とふたりで鍋割山頂まで。

初秋の赤城山、鍋割山ソロトレッキング。トレーニングも兼ねて鍋割山から荒山高原まで。山の恵み、タマゴタケをゲット、帰宅後食す。