ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > いぼ痔手術体験記 > 内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その6 – 退院、術後一週間。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その6 – 退院、術後一週間。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その6 – 退院、術後一週間。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。




術後三日目の日曜日、早くも退院です。数日ぶりにあう年中と小二の息子たち。ちょっと照れ臭そうでしたが嬉しいようで、父ちゃん父ちゃんと、ピョンピョン跳ね回っておりました。お父ちゃんもうれしいぞー、でもお尻には気を付けてねー、カンチョーは絶対ダメだよー、と。
入院中に アマゾンで頼んでおいた円座 も無事到着したようで持ってきてくれました。試しに運転席に座ってみることに。恐る恐る腰を落とすと、ズキズキチクチクするものの、なんとか運転できそうです。という訳で、そのまま私の運転で出発。カーブで遠心力がかかるとお尻に響くので、通常よりも5割増しで安全運転。おおよそ30分間のドライブを無事乗りきり、久しぶりの自宅到着。ただいまー、とご帰還で御座います。やっぱり自宅が落ち着きますね。

常時ヒリヒリズキズキするお尻に注意しながら、数日ぶりにPCを立ち上げます。自宅で仕事をしているので、数日間出来なかったメール対応等々、少しづつ仕事を片づけます。椅子に円座でイイ感じで御座います。それでも小一時間も座っていると、尾てい骨やお尻のほっぺた付近が、重苦しくなってくる感じになります。無理せずゆっくり養生していこうかと。

お風呂をセットして排便タイム。排便時は相変わらずあぶら汗たらたらで、ちょー、、痛いっす。。まさに腫れ物にさわるようにウォシュレット&拭きふきしてそのままお風呂へ。ササッと流してお尻に響かないようにソローリと湯船に入ります。あぁ、、、極楽で御座います。。痛みがお湯に溶けていきます。これほどお風呂が有難いと思った事はありません。お湯さまありがとうございます。
久しぶりに自宅での食事。慣れ親しんだ妻の味にホッとします。と、一点ここで心配事が。何やらケホケホと、子供と妻が咳を。。咳やクシャミってお尻にひびきますよね。。今だけは風邪マジ勘弁です。。夕食も早めに済ませて、ロキソニン服用。寝るのが一番!夜9時、子供と一緒に就寝です。

早く寝るので当然早く目覚めます。この朝も鎮痛剤が切れて、夜明け前の早朝4時、ヒリヒリズキズキと疼く痛みで起床。速攻で鎮痛剤服用。本来ならば食後なのですが、そんなこと言ってられないくらい痛いのです。鎮痛剤が効いても完全に痛みが消える訳ではないので、悪く考えると憂鬱な気分になってきます。。そうこうしていると、朝の便意が。早朝ですがお風呂をセットしてトイレに。むぉぉ!!と額にあぶら汗して地獄の便通タイム。イヤイヤ、、イイぞいいぞ、、一歩一歩確実に良くなっているんだ、また一山乗り越えるんだ、と自分に言い聞かせます。恐る恐るウォシュレット、拭きふきすると若干出血あり。入院中もそうですが、排便時の出血は、若干ある場合と、全くない場合があります。女性用ナプキンをあてている「おりもの」的な分泌物も、日によって多かったり少なかったりですが、術後数日経過して徐々に少なくなってきている様子です。

お風呂でまったり入用中。ほんの少し余裕が出てきたので、術後のお尻を触ってみる事に。細心の注意で超絶ソフトタッチ。ちょんちょん、ソロリソロリと。むむ。。なんじゃこりゃ。。術後は傷跡が腫れる、とは聞いていたのですが、どこが肛門なのか分からないほど、肛門周辺がヒダのように盛り上がっています。。うわわゎ、、これって、時間がたてばひいてくるのだろうか、、残ってしまうのだろうか、、と、マジでとっても心配になります。。場所によってはプクリと小指の指先程までに膨れている個所も。。こんな肛門じゃ恥ずかしくって人に見せられないなぁ、、と。

その後も、お尻の痛み、通称「尻痛(けついた)」と共に、同じような忍耐生活を二日ほど。排便後の入浴もパターン化してきた感じです。ですがここ数回は、排便後すぐに立ち直る事が出来ず、なかなか痛みがひかないようになってきました。入浴時は若干痛みが和らぐのですが、ズキズキジンジンと肛門の奥の方で痛みが残るのです。。その時にもよりますが、排便後1~2時間はソファでゆっくりしないと復活出来ず。そのまま復活出来ずにベッドで横になる事も。
やっぱり四つもお痔さんを切り取った影響でしょうか。。マジ痛いのです。。
自分の場合は自宅でデスクワークなので、業務時間など比較的自由にできますが、会社勤めの方は大変だろうと思いました。業種にもよるかと思いますが、やはり余裕をもって1~2週間は静養が必要なのではないかと改めて思いました。

その後も、妻と子供が相変わらずケホケホゴホゴホと嫌な咳を。。なんだか本当に心配になってきました。。なんだか若干ノドがイガイガしているかも。。イヤイヤ!大丈夫ダイジョブ気のせいキノセイ!!
またお尻の腫れが日増しに大くなり、比例してズキズキズキズキと増していく痛み。。。次第にデスクワークで座っている事すら出来なくなり、完全ダウンでただただケツ痛に耐えるのみ、、永遠に感じる時間との闘い。。気付けば完全に喉が痛いのです、、ケホケホと咳も。。。

迫りくる地獄の闇、、生気を失いつつ。。。

悶絶の。。。痔回に続く!!

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その7 – 術後8-10日。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その5 – 術後2-3日、退院まで。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。