ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > いぼ痔手術体験記 > 内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その15 – 生命保険の手術給付金無事取得。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その15 – 生命保険の手術給付金無事取得。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その15 – 生命保険の手術給付金無事取得。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。

その後後遺症的なものも無く、まったく問題ない生活を送っております。本当にお痔さんとサヨナラして良かったです。私と同じお悩みで困っておられる方は、ホント覚悟を決めて、概ね一か月間、頑張ってほしいと思います。何せその後は快適ですよー。マジホントに。

で、ちょっと忘れていたのですが、生命保険会社から保険金がおりる事、すっかり忘れていて、早速申請しました。手術後に病院の事務さんに渡しておった診断書回収に、久しぶりに病院へ。卒業した学校に訪ねていく気分です。コレ書くだけでこんな取るの?と、一瞬目を疑うほど、そこそこ良い事務手数料をありがたくお支払いし、ありがたく頂戴しました。診断書と各指定書類を一式揃えて郵送。おおよそ一か月後、忘れたころに入金されておりました。もちろん満額、すべて保険で賄えました。

保険会社さんや保険内容によって、補償内容も様々かと思いますが、極々一般的な生命保険であれば、今回私が行った、内痔核根治術はカバーされているかと思います。数万円必要になる手術入院費用が保険でカバーできるのはありがたいです。

内痔核ステージ3以上で各保険に入られておられる方は、保険屋さんに出るか出ないか確認で、手術の予定をたてちゃいましょう。素晴らしく快適なノーお痔さん生活が待ってますよ!

ありがとうS生命さん!

内痔核根治術(結紮切除)いぼ痔手術体験記 その14 – 完治報告。20年以上育て上げたイボ痔とサヨナラした手術体験日記ブログ。