ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 來來(ライライ)で担々麺(たんたんめん)と餃子を食す。高崎市柳川町、中央銀座通りから一本入った路地に鎮座。

來來(ライライ)で担々麺(たんたんめん)と餃子を食す。高崎市柳川町、中央銀座通りから一本入った路地に鎮座。

この日は高崎市街地にてディナータイムと相成りました。
それでは、という事で、ちょっと前に情報を目にした怪しいお店に突入してみる事に。
国道354号線、田町北の交差点より中央銀座通り、略してチュウギンをパスして次の次の路地を右折。暗がりの中に輝く黄色い看板。

來來(ライライ)

台湾料理 來來(ライライ)さん、この一元客を寄せ付けない感じをグッと堪え、覚悟を決めていざ入店です。
いらっしゃいませー、と店内奥でおかあさま。どう見ても家族経営らしい雰囲気です。入ってすぐの四人掛けのテーブル席に着座。先客おひとりさまで、ビールをちびりちびりとご堪能中です。メニューをチェックする事10秒。事前に調べておいた、こちらさま独特のメニューであるという噂の担々麺と、こちらも評判の高い焼き餃子をオーダー。
数分後、まずはタンタンメン到着です。

担々麺

おお、これが噂の。。通常担々麺と言うとゴマダレ濃厚なモノをイメージしますが、こちらのタンタンは良く煮込まれた辛口お肉がトッピングされたタンタンとの事。お値段650円と言うのも嬉しい価格設定。アツアツを早速頂きます。まずはスープをひとすすり、ハイハイ、基本のラーメンスープと良く煮込まれたスパイシー肉塊の旨みが相まってアジアンな香りです。麺を手繰ってひとすすり。うんうん、中細麺にスープがよく絡み、のど越し最高です。粗く刻まれた青菜とのハーモニーも最高です。
そうこうしていると餃子到着です。

餃子

おお!焼き目バッチリの最高旨しなヤツです。早速付けダレをセットして熱々を早速ガブリとひとくち。むむー!熱々のウマウマです!焼き目の香ばしさ、日本の中華屋さんのソレとは違った餃子餡!プチ台湾旅行気分です。
餃子、タンタン、坦々、餃子と怒涛のローテーション。最後のスープを飲み干して満腹満足フィニッシュです。

ワンタンやチャーハンも美味しそうだったので、次回は是非そちらもチャレンジしたいと思います。
來來(ライライ)さま、また台湾の風を感じに伺いたいと思います。ごちそうさまでした。

[link] : 來來 (ライライ) – 高崎/台湾料理 [食べログ]
[link] : 來來 – 高崎 | ラーメンデータベース
[link] : クチコミ : 來來 [高崎市柳川町/中華料理] – Yahoo!ロコ
[link] : 路地裏の台湾料理店で見つけた極上の担々麺&本格ちゃんこ鍋 そして「威圧感のある大男」|絶メシリスト