ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > 早朝お伊勢周りで、伊勢うどんを食す。外宮・内宮のほか、月讀宮、倭姫宮、月夜見宮にもご挨拶。

早朝お伊勢周りで、伊勢うどんを食す。外宮・内宮のほか、月讀宮、倭姫宮、月夜見宮にもご挨拶。

先日の深夜、三重県伊勢市に到着し車中泊。
事前に調べると、伊勢神宮って早朝5時から参拝できる、との事だったので早朝からお伊勢参りをする事に。

外宮

まずは豊受大神宮(とようけだいじんぐう)、通称外宮(げくう)にご挨拶。
お祀りされているのは、内宮の天照大神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る神、豊受大御神(とようけのおおみかみ)になるとの事。パンパンと二礼二拍手でありがとうございます。
外宮を後にしていざ内宮へ。

早朝でまだ人も少なく清々しいお伊勢さんです。

内宮

橋を渡って神様の領域へ。

五十鈴川

五十鈴川で水を手にしてお清め。
身も心も洗われるようです。
この後天照大神(あまてらすおおみかみ)さまにも二礼二拍手でご挨拶。お邪魔します、失礼致します。ありがとうございます。

とても凛とした気分で内宮を後に。
お土産屋さんがたくさんある通りのおかげ横丁へ。

伊勢内宮前 おかげ横丁

早朝6時半。まだやっているお店もありません。赤福、と思いましたがまだ開店前。残念。。
と、通りを通っていると、「伊勢うどん」の看板発見!ややコレは!と早速入店。

伊勢うどん

ひとつお願いします。と早速オーダー。朝食代わりに早速頂きます。
お醤油のタレを全体に馴染ませてひとすすり。ウンウン、腰のまったくないのびきったフニャフニャうどん。これが伊勢うどんですね。長ネギと醤油、それだけで十分です。カウンターには一味とワサビ。一味唐辛子は分かりますが、ワサビも合うの?と、お店の方に聞いてみると、美味しいですよ、お試しくださーい、というので、ちょこっとのっけてハフハフとひとすすり。ウンウン!なるほど確かにいい感じです。爽やかなワサビ風味で風景が変わるようです。一味を加えてひとすすり。ハイハイ、こちらもピリリとナイスマッチングです。チャチャっとやっつけてご馳走様でした。

お店を後にして、外宮・内宮のほかにある、月読宮(つきよみのみや)に。

月讀宮

月読尊(つきよみのみこと)をご祭神に、月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)と、国生みの神話で有名な、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の四柱にご挨拶。ありがとうございます。

倭姫命(やまとひめのみこと)を祀った倭姫宮(やまとひめのみや)にもご挨拶申し上げ、ラストのお宮に。

月夜見宮

月読宮(つきよみのみや)と同様に、月読尊(つきよみのみこと)をご祭神に祀った月夜見宮(つきよみのみや)。こちらは外宮の別宮、との事になるのだそうです。

今回計五ヶ所、王道の外宮・内宮のほか別宮三宮にもご挨拶申し上げましたが、なかなか楽しく、身も心も洗われるような時間で御座いました。
また機会があったら是非ご挨拶申し上げたいと思います。ありがとうございました。

[link] : 伊勢神宮