ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 五十番 で カツカレーを食す。桐生市永楽町、糸屋通り、足利銀行桐生支店裏に鎮座。

五十番 で カツカレーを食す。桐生市永楽町、糸屋通り、足利銀行桐生支店裏に鎮座。

この日は桐生の街中でランチタイムと相成りました。
以前一度伺って、また是非よってみたいと思っていた昭和なあのお店に向かいました。

五十番

桐生の街中、糸屋通りの中ほどに鎮座ましますノスタルジックな中華食堂、五十番 さん、再びお邪魔致します。
こんにちはー、と暖簾潜ると先客様が三組ほど。ホール担当のお母さまはキッチンにいらっしゃる模様です。この日は仲間と一緒だったので、皆のオーダーを確認して、奥にいるお母さんに注文。数分後まずは仲間のソースカツ丼登場です。

ソースカツ丼

どんぶりからはみ出るこの感じ。この感じでこの値段。本当にいつまでも続けて欲しいお店です。
若干の時間差で私オーダーの品も到着。

カツカレー

ドロッと粘度高めのカレーがかかった迫力のカツカレー登場です。アツアツを早速頂きます。まずはカレーをひとくち。ハイハイ、見た目どおりのモッタリとした昔ながらのカレーです。このモッタリ感がたまらんのです。本場インドのカレーがなんぼのもんじゃい。これぞジャポンのカレーなんじゃい。と、大きな声で叫びたいです。カレーに隠れるカツをスプーンでカットしてひとくち。ウンウン!サクサククリスピーな目の細かいパン粉に包まれたロースかつ。それに絡みつくカレーソース。美味くない訳がありません。コレですコレ。コレが「ウマい」という味です。脇に控えるラーメンスープも程よい感じ。カレー、カツ、カレー、カツ、と、至福の極楽ローテーション。気付けば早くもラストのひときれ。口中に投入で最後のカツを楽しみつつ、満腹満足でご馳走様でした。

以前食したソースカツ丼も大変なウマさですが、次もまたカツカレーをオーダーしてしまうかも。おせちも良いけどカレーも最高ですね。
五十番さま、今回もご馳走様でした。また絶対にお邪魔致します。

[link] : 五十番 – 桐生/とんかつ [食べログ]
[link] : 五十番 – 桐生 | ラーメンデータベース
[link] : 五十番 (ごじゅうばん) (桐生/ラーメン) – Retty

五十番(ごじゅうばん)でソースカツ丼を食す。桐生市永楽町、桐生市街地糸や通り、足利銀行裏に鎮座する老舗中華食堂。