ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 三喜屋(みきや)で ミニカツ丼セットを食す。高崎市南新波町、長野小学校西に鎮座。

三喜屋(みきや)で ミニカツ丼セットを食す。高崎市南新波町、長野小学校西に鎮座。

この日は高崎でランチタイム。県道10号前橋安中富岡線を安中方面に移動中。街道沿いに数店舗お蕎麦屋さんがあったなぁ、と考えつつ、一度も伺った事のない、雰囲気の良さそうなあのお店の暖簾くぐってみました。

三喜屋

帰り際に撮影したら、準備中になってました。三喜屋 さん、早速お邪魔致します。
いらっしゃいませー、と店員さん。入って左手の大きなテーブルのようなカウンター席に着座。メニューをチェックする事10秒。おそば屋さんでの最強のセットメニューを注文。数分後到着です。

ミニカツ丼セット

ミニカツ丼セット到着しました。カツ丼がミニ、、じゃないような。。熱々を早速頂きます。まずはせいろ二枚のお蕎麦をひとすすり。ハイハイ!更科系の喉越しツルツル噛み応え抜群なプロ仕込みのヤツです。マジ旨しそばです。湯気が立つ熱々ミニ?カツ丼をひとくちパクリ。ウンウン、甘味の効いたあまじょっぱ旨しなヤツです。ストレートに間違いなく旨しなヤツです。ソバ・カツ・ゴハンの怒涛のローテーション。盛りのよいカツ丼で満腹中枢マックスレッドゾーンでしたが、何とか完食。ラストの蕎麦湯も美味しく頂きサッパリフィニッシュ。はちきれんばかりの満腹満足でご馳走様でした。

以前よりお店の存在は知ってましたが、なぜこれまではいらなかったのか。職人クオリティのナイスなおそば屋さんでした。
また機会があったらお邪魔させて頂きます。三喜屋さま、またお邪魔させて頂きます。

[link] : 三喜屋 そば店 (みきやそばてん) – 群馬八幡/そば [食べログ]