ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ラトルアンドハム で アメリカ産サーロインステーキセット を食す。北群馬郡吉岡町、関越道側道沿いで営業。

ラトルアンドハム で アメリカ産サーロインステーキセット を食す。北群馬郡吉岡町、関越道側道沿いで営業。

この日は所用にて前橋北西部まで。いっちょ済ませて丁度ランチタイム。という訳で、以前から気になっていたお店に、ちょいと利根川渡って向かいました。

ラトルアンドハム

隣接するお肉屋さん、綿引肉店さんが運営されておられるステーキハウス ラトルアンドハム さま。お初にお邪魔致します。
カランコロンと店内へ。いらっしゃいませー、と女性店員さま。おひとりさまですか?こちらへどーぞー、と店内入って奥の窓際の席へ。メニューをチェックする事10秒、お得なヤツにしようかと考えましたがガッツリな一品をオーダー。まずは前菜到着です。

サラダと冷製ポタージュ

ランチサラダと冷製ポタージュ到着です。まずは野菜をベジファースト。ドレッシングを回しかけ早速パクリ。シャキシャキの新鮮野菜でフレッシュ旨し。冷製ポタージュをズズっとひとすすり。ポタージュと言えば温かなモノを想像しますが、なかなかどうして冷でもグー。まったり旨しで御座います。そうこうしているとメインディッシュがジュジュっと到着です。

サーロインステーキ

アメリカ産サーロインステーキ200g。熱々にステーキソースをジュジュっとやって熱々を早速パクリ。ウンウン、なかなか噛み応えのあるUSAビーフ。ムシャムシャと咀嚼する度に赤身の旨みがほとばしります。脂身と合わせてパクリ。ハイハイ、肉と脂の旨みが混ざり合い至福の口中マリアージュ。至福のひとときです。ライスをパクリ。付け合わせのコーン、インゲンもなかなかな名脇役。ご飯が進みます。肉・肉・ライス・肉と怒涛のローテーション。チャチャっとやっつけて完食フィニッシュ。ご馳走様でした。
ちなみに店名の「Rattle and Hum(ラトルアンドハム)」とは、アイルランド出身の世界的なロックバンド「U2」のライブアルバム、ドキュメンタリー映画のタイトルで、邦題では「魂の叫び」とされていた作品名でもあり、「Rattle(ラトル)」とは、ガラガラ。「Hum(ハム)」とは、ブンブンとの擬声語になるとの事で、騒がしい様子を表現しているのだとか。

店前に広がる芝生スペースでは、手ぶらでBBQなども出来るのだとか。なるほどなかなか楽しそうですね。
ラトルアンドハムさま、また機会があったらお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

[link] : ラトルアンドハム – Google マップ
[link] : ラトルアンドハム – 群馬総社/ハンバーグ [食べログ]
[link] : ステーキハウス ラトルアンドハム(Rattle ‘n’ Hum) (高崎/ステーキ) – Retty
[link] : ラトルアンドハム【ぐんまGoToEat加盟店】 – ステーキ・ハンバーグ / 北群馬郡吉岡町・榛東村 – ぐんラボ!
[link] : ラトルアンドハムステーキ (吉岡町) 最新のレストランの口コ(2021年) – トリップアドバイザー
[link] : グレースガーデン – ラトルアンドハム