ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 函館・松前の旅その7。ラッキーピエロ ベイエリア本店 で THE フトッチョバーガー 函館スノーバーガー などを食す。函館市末広町、金森赤レンガ倉庫そばで営業。

函館・松前の旅その7。ラッキーピエロ ベイエリア本店 で THE フトッチョバーガー 函館スノーバーガー などを食す。函館市末広町、金森赤レンガ倉庫そばで営業。

松前でゆっくりと二日間、海鮮・海鮮・温泉・洋食と諸々堪能した後、バイバイ松前で江差方面のシーサイドを楽しみつつ、制限速度に注意しつつ一路函館へ。お昼ちょっと前に函館着。この日のランチは前々から一度は試してみたかった、函館発のジャンクな有名店へ。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

ラッキーピエロ ベイエリア本店 さま。念願かなってようやっとお邪魔することができました!
函館には多くのラッキーピエロがあるのですが、どうしてもこちらのお店にお邪魔したかったのです。その訳がコレ!

念願のブランコ席

なんと席がブランコになっているのです!!
店内ほぼ満員でしたが、普段の行いのお陰か、すんなりブランコシートゲット出来ました!

そして諸々カウンターにてオーダー。
数分後諸々到着です。

チャイニーズチキンバーガー

こちら次男坊所望の、ラッキーピエロ人気ナンバーワン、チャイニーズチキンバーガー。
簡単に言うとから揚げバーガー。北海道風に言えばザンギバーガーでしょうか。

チャイニーズチキンカレー

こちら長男坊所望のチャイニーズチキンカレー。
こちらも簡単に言うと、から揚げカレー。北海道風に言えばザンギカレーでしょうか。

函館スノーバーガー

こちら妻所望の、函館スノーバーガー。
濃厚ホワイトソースがまったり旨しな一品でありました。

THE フトッチョバーガー

そして私所望の、THE フトッチョバーガー!パティが二枚にコロッケ、目玉焼き、さらに野菜たっぷりなタワーバーガー!
ガブリとかぶりつくのは難しいので、上部の野菜ゾーンを一旦下に。ナイフとフォークでまずはパティをひとくち。ウンウン、ソフトな食感の子供でも安心なセーフティパティ。たっぷりのデミグラスソースと相まってなんともゴージャス。さらにその下のコロッケをひとくち。ハイハイ、こちらもその下の濃厚ソースと相まってなんとも濃厚リッチなナイスコロッケ。フレッシュレタス、フレッシュトマトで箸休め。ゴマたっぷりのバンズも良い感じです。
ゆらゆらっとブランコシートを楽しみつつ、それぞれのものを味見しつつ楽しいランチタイム。チャイニーズチキン、いわゆるから揚げも味見しましたが、お味濃い目のみんな大好きなナイスザンギ。人気のほどが伺える一品でした。気付けはそろそろ終盤戦。残りのポテト、バーガー等々をやっつけて満腹満足の完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

お店の雰囲気や演出、もちろん食べ物のお味も納得満足のとっても楽しいお店でありました。
ラッキーピエロ様、また函館に来た時はお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

[link] : ラッキーピエロ ベイエリア本店 (LUCKY PIERROT) – 末広町(函館)/ハンバーガー [食べログ]
[link] : ラッキーピエロ ベイエリア本店 (LUCKY PIERROT) (函館/ハンバーガー) – Retty
[link] : ラッキーピエロ ベイエリア本店 (函館市) 最新のレストランの口コ(2020年) – トリップアドバイザー
[link] : ベイエリア本店 | 函館ラッキーピエロ