ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T。部品取り用の二号機を引き取り。そしてばらしてみる。

ホンダ・ベンリィ CD125T。部品取り用の二号機を引き取り。そしてばらしてみる。

マメに某有名オークションサイトにて、部品取り用のベンリィを捜していたのですが、先日良い一台と出会いがあって早速引き取って参りました。

CD125 二号機

ベンリィ CD125 。6ボルト仕様の一台であります。私所有のベンリィは12ボルト仕様ですが、各パーツは共用かと思うので躊躇なくポチっと。不動車という事でお安くゲットした後、お隣、さらにお隣の県までハイエースで引き取って参った次第であります。
そして早速バラします。

1電装周り取り外し

チャチャっとシートとタンクを取り外し、まずはライト、メーター周りの電装系を剥がして行きます。6V仕様のベンリィは5速に入ってるランプ「OD」オーバードライブランプがついてなんだな、などと改めて確認しつつ。

2ハンドルとタイヤ取り外し

そしてハンドル周辺からフロントタイヤを取り外し。
前にこけない様に、後部にウェイトを置いております。

3フロントフォーク取り外し

さらにフロントフォークを取り外し。
今回一番交換したかったのが、タイヤ周辺パーツであります。
一号機のホイールはサビで穴が開いているのです。。

4マフラー取外し

ついでにマフラーも取外し。左側の排出部が一部サビて朽ちておりますが、何とかなるかと。
とりあえず今日はここまでと一旦作業終了です。

5ネジ山なめていた

一番欲しかったホイール周り、スポークなどに若干錆があるものの、概ねキレイで良かったなー、などと思っていたら一点困った事が。スピードメータのケーブルを固定しているネジのネジ山がなめている。。。コレはまたいつかどうにかしないとですね。。

引き続き、ゆっくりバイクいじりしていこうかと思います。
バイクいじりって本当に楽しいですよね。

次回に続く!!

ホンダ・ベンリィ CD125T。ウィンカーレンズのなめたネジを VESSEL ネジはずしビットで外す。