ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T メンテナンス。お弁当箱メーターのライト電球切れ。T10サイズのLEDライトに交換。

ホンダ・ベンリィ CD125T メンテナンス。お弁当箱メーターのライト電球切れ。T10サイズのLEDライトに交換。

昨日のクラクション交換に引き続き、今回は球切れ発覚のお弁当箱メーターの電球交換です。

という事で、まずはメーターの取り外し作業。

カバー

まずはハンドル中央部のカバーをパカッと取り外し。

ナットを外す

メーターのステーと一体になっているハンドルのステーを緩めます。

一つのナットで固定

お弁当箱メーターの下側にひとつのナットで固定されているのでソヤツを外します。
パカッと来たら、スピードメーター用のケーブルもクリクリっと取り外し。

メーターから引っこ抜く

配線がゴムパッキンで刺さっているのでグリグリっと力技で取り外し。

球切れの電球

単純にただ刺さっているだけのウェッジタイプの球切れ電球とご対面。
黒くススけております。お疲れ様でした。

って事で、クラクションと同じくポチっと注文した一品と交換です。

まめ電LED

まめ電LED。二個入りで880円で御座います。
早速取り付けます。

取付完了

グイっと挿入してテストでイグニッションオン。

点灯せず。。ナニー、、ダメなのか??
と思いつつ、向きを変えて更にグリグリっと再挿入。

さてどうかとイグニッションオン。

点灯テスト

ビカー!!と眩しく点灯で一安心。
どうやら接触が悪かった模様。

メーターに戻してメーターワイヤー取付け。ナットで固定で諸々セット完了。

交換完了

最後に確認。イグニッションオンで無事キラッとメーター点灯で御座います。

こういう積み重ねでバイク愛が育っていきますよね。
バイクいじり最高!

[link] : Honda | バイク製品アーカイブ 「ベンリイ CD125T」
[link] : まめ電(MAMEDEN) T10 LED 電球色 ウォームホワイト 5050サイズ 3チップ 5連SMD