ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T。フロントホイール、スポークをピカールでピカピカ化計画。

ホンダ・ベンリィ CD125T。フロントホイール、スポークをピカールでピカピカ化計画。

先日バラバラにばらしたホンダ・ベンリィ CD125 二号機。
まずはフロントホイールを磨いてみようかと。

結構なサビ

取り外したホイールをチェックすると致命的ではないものの、なかなかのサビ具合。
コレは手ごわそうです。

研磨と言えばピカール

サビ取り、研磨、と言えばピカールでしょう。
という事で、早速ウエスでフキフキしましたが、効率がとってもよろしくなく。。
どうしようか、と考え、ピン!ときました。

ピカールをスポークに塗布

ピカールを直接スポークにつけて。

ヒモでゴシゴシ

太めのヒモを巻き付けて左右にギュンギュンでヒモ磨き。
足で押さえつけつつ大汗かいてギュンギュンギュンです。
あまりやり過ぎると摩擦熱で煙が出てきて。。ついでに手にマメも。。

なかなかイイ感じ

チャチャっと磨いた後、が、こんな感じ。
サビの浅いものであればこの方法でピカピカになりそうです。
場所によっては根が深いサビもありそうなので、サンドペーパーも必要かなぁ、と。

思いつつ本日はここまで。
ホント、バイクいじりって楽しいですよね。

次回に続く!!