ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T。サイドカバーをマットブラックで塗装して、各部錆をグリスでグリグリと。

ホンダ・ベンリィ CD125T。サイドカバーをマットブラックで塗装して、各部錆をグリスでグリグリと。

この日は以前、割れを補修してそのままになっていたサイドカバーを塗装する事に。

カバー割れの補修

まずはコレにサンドペーパーをあてて平らにして、

マットブラックで塗装

プシュープシューっとムラが無いよう注意してチャチャっと塗装完了。
数分間乾燥待ちでチャチャっと取り付けます。ウンウン、なかなか良いんじゃあーりませんか。

各部のサビ

カバー下、以前ワイヤーブラシでガシガシと磨いておいた各箇所に、イイ感じの錆が出ておりました。
こちらも後で磨かないとですね。

試走

タンクのラバー、シートの黒と相まってなかなか良い感じですね。
改めて見てみると、レッグシールドの塗装も剥がれてきているので、こちらも改めて塗装したいかな、と。

次回に続く!

ホンダ・ベンリィ CD125T。もしもの時に備えてパンク予防剤、ビーバーシーラントを注入。

[link] : Honda | バイク製品アーカイブ 「ベンリイ CD125T」