ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T メンテナンス。クラクション不良にて社外品新品に交換。配線に電気が来ておらず若干難儀。

ホンダ・ベンリィ CD125T メンテナンス。クラクション不良にて社外品新品に交換。配線に電気が来ておらず若干難儀。

先日購入したホンダ・ベンリィ CD125T。コツコツメンテナンス作業を始めております。
本日は電装系、クラクションが鳴らなかったので、クラクションをチェックすることに。

ライト周りの配線に難儀しつつクラクション本体を外してみると、

朽ちたクラクション

朽ちたクラクション。。
時代を感じます。

サビサビのクラクション

裏面もサビサビ。
完全にお亡くなりになられている模様。

との事で早速ネットでポチリ。格安の社外品を注文しました。

そして後日。到着後早速取付け開始。
まずはテストで、と、旧クラクションがつながっていた配線をつないでみます。クラクションのスイッチをクイクイっと。反応なし。。接触不良かとつなぎ直してみてもクラクションならず。。
道具箱から電気のチェッカー引っ張り出して差し込んでみると、そもそも電気が来ていない模様。。ナンじゃこりゃ。。グリップ脇のスイッチボックスを開けてこちらも通電チェック。こちらも無反応。。

スイッチ部確認

との事で、電気が来ている配線を見つけ出し、片方をホーンスイッチの配線に接続。

配線に電気来ておらず

すると、ピピー!っと問題なく動作しました。ホッと一安心。。

そんじゃ本体に取り付け、と思ったら、付属しているステートの穴の位置が合わない。
との事で、ドリル引っ張り出してチャチャっと加工。

穴あけ加工

元々空いていた穴の上部にグリグリっともうひと穴追加。

交換完了

今度はピッタリ収まって無事、クラクション交換完了で御座います。

次回はメーター周りの電球交換です。

[link] : Honda | バイク製品アーカイブ 「ベンリイ CD125T」
[link] : KKmoon 電動メタルホーンミニΦ71mm 防水12V 105db オートバイ用