ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T を購入。ナンバー登録前、乗り出す前にまずはひととおりメンテナンス・オイル交換でビックリ。

ホンダ・ベンリィ CD125T を購入。ナンバー登録前、乗り出す前にまずはひととおりメンテナンス・オイル交換でビックリ。

長年乗っていたヤマハSR400。車検切れで倉庫に眠っておりましたが、バイクを捜していた友人に譲ることに。無くなると欲しくなるもので、バイクバイクバイク、とバイク熱にとりつかれ。以前から興味があった、車検がなくて維持費の安い125ccのバイクを物色。お巡りさんや銀行員さんがブィーンと転がしていたビジネスバイクにほれ込んでしまって、某有名オークションサイトを眺める日々。で、良い出会いがあり、我が家にやんちゃな一台がやってきました。

ベンリィCD125T

ミリタリーな外装、ナイスな風防の付いた、ホンダ・ベンリィ CD125T。ようこそ我が家へ。
という事で、まだナンバーを取っておらず、自賠責も入っておらずですので、その前に基本メンテナンスをしておこうかと。

ブブブん!とキック一発始動。20年以上前の古いバイクですが、さすが世界のホンダ。素晴らしいです。
バッテリーが死んでいる模様で、セルスイッチは動かず。クラクションも鳴らず。ライトやウィンカーの電装系はオールOK。
プラグをチェックすると、真っ黒カーボンが付着。よくこれで一発始動するなぁ、、さすが世界のホンダ、などと思いつつワイヤーブラシでキレイにゴシゴシ。
オイルレベルをチェックすると、ん??ボディの深緑と同じような色のオイル。。。という訳で、早速二輪車用格安オイルを購入して早速オイル交換。

オイル交換

ガチガチに締まったドレンボルトをなんとか回し、慎重に慎重にドレンを取ると、バシャー!っとまったく粘度のないオイルが噴出。

すごい色の廃オイル

ぼろ雑巾やぼろ軍手を詰めた廃オイル箱。。こんな感じの深緑色、、初めて見るオイルの色でした。。コレで一発始動絶好調とは流石世界のホンダです。

来週中にはナンバー取得、自賠責加入でブンブン乗り回すぞー!とワクワクドキドキのおあずけな日々!
初乗りマジで楽しみでーす!!

ホンダ・ベンリィ CD125T でまずは赤城神社にご挨拶。フロントタイヤを外してメンテナンス。

[link] : Honda | バイク製品アーカイブ 「ベンリイ CD125T」